JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4758
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

ネットで中傷受けています ですが 私は匿名で抗議していますが この場合は解決付きませんでしょうか

質問者の質問

ネットで中傷受けています
ですが 私は匿名で抗議していますが
この場合は解決付きませんでしょうか
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お困りのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

ネット上での中傷の場合、問題となるのは

相手が匿名でしているのか実名なのか

また、中傷を受けている方を匿名で、ある特定の人だけにわかるようにしているのか

(例えば、山田太郎さんを山●●郎みたいに書いたり)

実名でしているのかです。

 当然、実名で実名の方を中傷すれば、名誉棄損罪で争えますが

普通はそう言うことではないと思います。

 もし、相手が匿名だとかなり問題は複雑となります。

まず、匿名の人を特定していないと訴えることはできません。

その流れは、

1、中傷している掲示板等及びサーバーの管理者にIPの開示請求をする。

基本的には管理者相手に裁判となります。

そこで判決を得て、管理者が認めればIPを開示できる。

ここで認めるかどうかは5分5分です。余程の犯罪を構成する要素がないとだめです。

2、その次に、IPから割り出したプロバイダーにさらに本人の個人情報の開示請求をする。

ここでも、プロバイダーが開示するかどうかは5分5分です。これも裁判です。

まず、相手方にプロバイダーが開示して良いか確認してからになります。

3、次の段階としてやっと相手が特定できて示談や調停や訴訟となります。

ここまで半年から1年かかります。

 普通なら、時間と労力の無駄で放っておきます。

未どき、2ちゃんねる等のような書き込みを信じる輩はいません。

放っておけばいずれ忘れ去られるとは思います。

ただ、記録は残りますので、ネットで検索したときに

中傷内容が出てくることもあります。

そういう意味では否定しておくことも意味が少しはあるのかもしれません。

その内容をたまたま見た人が、中傷だけではなく抗議もあるんだと

理解すれば良いのかもしれません。

 中傷の内容がわからないので、何とも言えませんが

損害賠償が発生するようなものでなければ放っておいた方が

良いのかもしれません。下手に相手にするとますます楽しんでやる可能性も

ございます。

気になるようであれば、弁護士の先生に訴訟の準備をご依頼されると良いと思います。

お一人では面倒な手続きになります。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問