JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4801
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

大学院の教授にアカデミックハラスメントをされ、鬱病になりました。 そしてそういう状況を知って、また別の教授が近づき、

解決済みの質問:

大学院の教授にアカデミックハラスメントをされ、鬱病になりました。 そしてそういう状況を知って、また別の教授が近づき、味方になる振りをして、性的なこと(挿入以外)をしてきました。
鬱病で判断能力が低下していたので、ついていってしまいましたが、彼は私に性的なことをして、さらに傷つけ、怒鳴ったり、触られる価値があるだけいいと思えと言いました。
警察や1人の弁護士に相談しましたが、証拠がなく、強姦された訳ではないので、法律的に訴えるのは難しいと言われました。
強姦された訳ではないというのは、私からしかその教授に連絡をしないというルールがありましたし、私に教授に好かれていたら性的なこ とをされてもいいという意思があったからです(しかし、好意なく性的なことをされるのは嫌だと拒否して教授に怒られていました)。

また、どうやらその教授や、そのまわりの美術関係者も私の悪い評判をたてているようです。
急に私に関わらない態度になったり、こいつの相談にはのらなくていいと言われたり、メールをしても返ってこなかったりするような人がでてきました。

さらに、私は小学校1年の時に強姦にあったことがあります(挿入はされてはいません)。それをその教授にも言って、触れるのが怖いのだと訴えましたが、傷つけるような行為はやめてくれませんでした。

また証拠を作る為に、セクハラをした教授に会って、なぜ性的なことをしたのかを聞いて、発言を録音しようと思っています。何を聞いたら裁判に有効か教えて下さい。(性的なことをした教授は、権力もお金も社会的地位も高い有名なアートディレクターなので、必ず裁判に勝てる決定的な証拠が欲しいです。)

さらに、私以外に同じことをされた可能性がある韓国の留学生がいます。今は韓国に帰りましたが、その学生にもメールで聞いてみようと思います。そのアドバイスも頂きたいです。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertonotonでございます。

それは大変お困りのことと存じます。

ご心痛お察し申し上げます。

アカデミックハラスメントは、教授から大学院の学生に対するものと

大学側の、大学院の助手に対するものと大きく2つあると思いますが

いずれにしれ、セクハラの部分が強いと思いますので

証拠がポイントになります。

実際に録音されたものの証拠能力があるのは、デジタルのボイスレコーダーではなく

テープに録音したものですが、無ければICのボイスレコーダーでも構わないと思います。

それと、うつ病になった診断書は必要です。

アカハラによってうつ病になった場合は、傷害罪の立件もあり得ます。

それをもって、大学にアカデミックハラスメント対応の部署があれば

そこに相談して、そこの担当者が事実確認をして、それなりの法的な

処置などを進めて行くことになります。

ただ、大学と言うのは保守的ですから、そこの対応が甘い場合もありますので

文部科学省に直に事実を相談に行くことも考えても良いでしょう。

複数の事例がある方が良いですね。

それと同時に、都道府県の弁護士会に人権救済の申し立てを行うことも手です。

最終的に、どこも動かないようであれば、マスコミに伝えると言う手もあります。

とにかく、アカハラのようなことが平然と横行しているような大学では

いけませんので、大変でしょうが頑張って下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.
回答ありがとうございました。参考 にさせて頂きます。
また、少し聞きたいことがあるのですが、性的なことをした教授は文部科学省から賞を頂いています。そして、ある作家にしたことに対して批判といいますか、意見をのべた記事を書いた新聞社にどうやら圧力をかけたみたいです。
こういった場合、文部科学省も、マスコミも味方してくれませんかね?
やはり、こういう権力のある相手とは、戦うべきではないのでしょうか?
ちなみにこの教授は財団の理事で、アメリカのブラックリストにものっています。圧力をかけることは簡単だと思います。
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

確かに権力やコネがあると、いろいろ有利な場合もありますが

地道にいろいろなところに働きかけることだと思います。

その教授に味方がいるということは反対勢力も必ず少しはいると思います。

そこがわかればそこから働きかけることです。

とは言え、最終的には協議で示談ができればと思います。

逆恨みのようなものが怖いですからね。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問