JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shonansolicitorに今すぐ質問する
shonansolicitor
shonansolicitor, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 435
経験:  中央大学法学部卒。事務所経営者。裁判所事務官・地方公務員上級職等合格。
62133260
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shonansolicitorがオンラインで質問受付中

ホテルのクロークで荷物を預かりました。 貴重品はないですね?と確認したところ財布からお金を取り出し空の財布だけ紙袋

質問者の質問

ホテルのクロークで荷物を預かりました。
貴重品はないですね?と確認したところ財布からお金を取り出し空の財布だけ紙袋に入れて
預かりました。
ところが当方のミスで預かった紙袋の中の財布だけ紛失してしまいました。
内部調査をして も原因がわからず、お客様にはお詫びをし財布の現物か同等の金額をお渡し
しようと思います。
ところが、お客様が盗難届を出すのでホテル側としても出して欲しい、また、財布の中には
カードや免許証、保険証が入っていた、損害賠償をしてほしい、と要求してきました。
私どもとしては、貴重品はないですか?と聞いています。
また、クローク業務を委託している派遣会社とは話がついているので盗難届や紛失届を出す
つもりはありません。
お客様の言うように、盗難届は出さないといけないものでしょうか?
また、財布に入れたままだったカードや保険証に対する損害賠償までしなければならないのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

  はじめまして。質問を投稿頂きまして有難うございます。早速ですが、 お客様をX、ホテル側をY、クローク業務を委託している派遣会社をAとさせて頂き回答させて頂きます。両者の主張を整理しますと<Xの主張>盗難届を出すのでホテル側としても出して欲しい、また、財布の中にはカードや免許証、保険証が入っていた、損害賠償をしてほしい。<Y側の主張>盗難届を出すつもりはない。財布に入れたままだったカードや保険証まで損害賠償するつもりはないとのことですが。

  盗難届についてですが、X氏が盗難と判断した理由が良く分かりませんでした。紛失届ではいけないのでしょうか?なくなったことは確実ですが、盗まれたかどうかは文面からは不明でした。財布だけでなく「プラスアルファ」としてカード・保険証の賠償が必要かどうかは、大変微妙ですね 。貴重品は預らないとしているのでY側の主張に理があるようにも思えますが。法律云々以外に、貴ホテルのホテル業としての風評ということも考慮に入れる必要はないのでしょうか?なお、その場合、Y側はクローク業務を委託したAと損害の負担割合については事前の取り決めはないのでしょうか。 以上の回答を踏まえて、ご質問がございましたら、再度ご質問くださいませ。

  

質問者: 返答済み 5 年 前.

お客様は、紙袋は戻ってきたのに中に入れてあった財布がなかったので盗難と決めつけているようです。

盗難でも紛失でも警察へ届け出をしたい、ということだと思います。その時にホテル側も出してくれ、と言っています。

財布の中に本当にカードや保険証や免許証が入っていたかどうかは不明です。貴重品はありますか?と尋ねているのにお客様は申告をしていません。

申告されていれば、フロントなどの金庫に預けるように案内できました。

 

従って、なくなった財布(入れ物のみ)の対価だけ弁償するつもりです。

 

クローク業務を委託している会社とはこのような場合の明確な負担の取り決めはしていません。

専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.
  盗難との確証がないので、紛失届でよろしいのではないかと思います。ところで、先に回答致しましたよう に、「Y側の主張に理があるようにも思えますが。法律云々以外に、貴ホテルのホテル業としての風評ということも考慮に入れる必要はないのでしょうか?」。この部分が対応の分かれ目です。貴方様の返信では「なくなった財布(入れ物のみ)の対価だけ弁償するつもりです。」とのことですので、ある意味結論は出ているようですので、それではそれで良いと思います。法律的には、ホテル側が不利ということはないでしょうから。当方が危惧したのはあくまでも御社の風評ですから。以上の回答を参考のうえ、ご賢察下さいませ。

法律 についての関連する質問