JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dresquireに今すぐ質問する
dresquire
dresquire, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 265
経験:  できるだけ迅速かつわかりやすくお答えしようと思っています。
60912397
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
dresquireがオンラインで質問受付中

配偶者暴力に関する保護命令申立事件で、訴えられて困っています

質問者の質問

配偶者暴力に関する保護命令申立事件で、訴えられて困っています.


子供を連れ去られ困っています。

投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  dresquire 返答済み 5 年 前.

弁護士です。はじめまして。

DV防止法に基づく申立ですね。

これを申し立てられた場合は,ご自分で何か動こうとすると,マイナスにしかなりません。

申し立てられたことをご存じということは,もう届いているかと思いますが,

裁判所からあなたの言い分を聞くための審尋の呼び出しがありますから,その審尋期日に裁判所に行き,ありのままを述べるのがいちばんです。

奥様の申立が大袈裟である場合など,客観的に保護命令が妥当でないと判断される場合には元の生活に戻ることができます。

保護命令など裁判所の判断に対しては,即時抗告等の不服申立が可能です。

これを含め,あなたの権利を擁護し,防御を万全とするため,また虚偽に基づく申立からご自身を守るためにも,

弁護士に相談して,代理人となることを依頼なさった方が良いと思います。それを強くお勧めします。

弁護士にお心当たりがおありでない場合は,法テラス|相談窓口に相談するか,日弁連の相談窓口のご案内から地域の弁護士会に連絡して弁護士の紹介を受けるサービスを利用なさるとよいと思います。


法律 についての関連する質問