JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 818
経験:  できるだけ分かり易くお答えします。
60911264
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

1月25日に相談した案件の続きです。 フェンスの補修が完了し、請求書を持って不動産屋に出向きました。 回答は

解決済みの質問:

1月25日に相談した案件の続きです。

フェンスの補修が完了し、請求書を持って不動産屋に出向きました。
回答は、そこまでの管理責任は無いの一点張りで認めようとしません。

良い解決策がありましたら、ご指導をお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
所有者は管理者 でもあるため,所有者に対して,管理者,所有者両方の立場として工作物責任(民法717条)を追及できます。誰がやったか分からない場合であっても,誰がやったか分からないこと自体を管理過失として責任追及できるでしょう。
弁護士相談料は ,裁判では認められない可能性もありますが,裁判外での事実上の請求について任意で支払う限り制限はありません。
さらに良い解決という意味では,前述の,誰がやったか分からないこと自体が管理上の過失だ,という主張をするということですね。
録音はいつか使うこともあるかも知れませんが,とりあえずは使うことはないですから,保管なさっておいて下さい(請求に際して,「先日仰ったことは脅しになりますよ」と言っても良いとは思います)。
bengoshimailmeをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問