JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shonansolicitorに今すぐ質問する
shonansolicitor
shonansolicitor, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 435
経験:  中央大学法学部卒。事務所経営者。裁判所事務官・地方公務員上級職等合格。
62133260
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shonansolicitorがオンラインで質問受付中

はじめまして。こんにちは。 鈴木と申します。よろしくお願いいたします。 質問内容ですが、昨年5月頃に原付バイ

質問者の質問

はじめまして。こんにちは。
鈴木と申します。よろしくお願いいたします。

質問内容ですが、昨年5月頃に原付バイクを盗られ被害届を提出。
今年2月にバイクは発見されていないが窃盗者が別件で逮捕され、本人が私のバイクの窃盗を認め警察より連絡がありました。

しかし、逮 捕されたのは少年という事で保護者の氏名、携帯番号を教えられれました。

何度連絡しても電話に出てもらえません。
原付バイクは5~6万で高価なものではないと思われるかもしれませんが、私たち家族にとっては家計の収入源を支える貴重なものです。

とても誠意、反省の姿勢が感じられず怒りだけが積もるばかりです。

こういったケースの場合は費用なども考えると弁護士の先生方にお願いするまでに至らないのでしょうか?

宜しくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kionawaka 返答済み 5 年 前.

 額の大小にかかわらず、犯罪は犯罪ですし、賠償は賠償です。額の多寡によって事件を引き受けたり、引き受けなかったりという風土じたいがおかしいといえばおかしいのです。

 

 

 

 内容証明で両親に圧力をかけること、その後、話し合いの席につかせることです。被害届ではなく告訴でもよろしい。

 

質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:回答の質.
専門家:  kionawaka 返答済み 5 年 前.

 

 内容証明や告訴状の送付(弁護士や行政書士に書いてもらうこと)が答えになっていないということですか?

 

 その書面の具体的内容をここで書けということですか?それは紙面の都合上できませんし、当サイトの趣旨にも反し、肝心の情報じたいが不足しています。

 

 ない者ねだりです。

 

 結論からいえば、このような情報の開示状況では、相談に行っても追い返されるのが関の山でしょう。

 

 わかりやすく書けば、分かりきったことといわれるし、細かい議論をすれば、難しいとこいてくるし、質問じたいまるで常識はずれの質問で、到底首肯しうるものではありません。

 

 正気の沙汰とは思えません。

 

 

質問者: 返答済み 5 年 前.

何故そんなに上から目線なのですか?

二回目の返答内容は、一回目の返答を却下した事による反撃にしか見えません。

 

こちらは全く知識が無いので質問をしているだけです。

 

あなた方は弁護士、行政書士だからといって一般人を見下しすぎです。

 

ここへ質問したのがそもそも間違いでした。

 

とても残念ですがもう結構です。

 

最後にひとつだけ・・・

 

こんな回答しているとそのうちネットで書き込まれますよ!Tongue out

質問者: 返答済み 5 年 前.

何故そんなに上から目線なのですか?

二回目の返答内容は、一回目の返答を却下した事による反撃にしか見えません。

 

こちらは全く知識が無いので質問をしているだけです。

 

あなた方は弁護士、行政書士だからといって一般人を見下しすぎです。

 

ここへ質問したのがそもそも間違いでした。

 

とても残念ですがもう結構です。

 

最後にひとつだけ・・・

 

こんな回答しているとそのうちネットで書き込まれますよ!Tongue out

専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

  はじめまして。質問を投稿頂きまして有難うございます。再投稿ということで、早速ですが、下記の通り回答させて頂きます。

 

  加害者は少年ということなので、ご両親(通常は父親)宛に内容証明をお出しになり被害の賠償請求及び慰謝料請求等をなさると良いと思います。

 

  ご相談者様が危惧なさっているように被害額が少ないので、弁護士や司法書士・行政書士に内容証明や示談書の作成等を依頼すると、費用対効果の面でやや難しい点も確かにありますね。

 

  ご相談は、市役所や法テラスの無料法律相談を利用するという選択肢もあると思います。メールと対面では効果はやはり多少は違いますので。

 

  少額訴訟という選択肢もあると思います。申し立て方法は加害者の最寄りの簡易裁判所にお尋ねいただけましたら教えてくれます。一般の方でも申立ては比較的容易に出来ます。ご参考になりましたら、幸いです。

法律 についての関連する質問