JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kanekiyoに今すぐ質問する
kanekiyo
kanekiyo, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 481
経験:  大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
63213887
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kanekiyoがオンラインで質問受付中

こんにちは。当方、司法書士の資格試験に向けて勉強中の大学生です。私は過去に、違法駐輪で自転車を撤去されてしまった事が

解決済みの質問:

こんにちは。当方、司法書士の資格試験に向けて勉強中の大学生です。私は過去に、違法駐輪で自転車を撤去されてしまった事が二度ほどあります。この事は司法書士資格を取得する上で障害となるでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kanekiyo 返答済み 5 年 前.

こんにちは。司法書士のkanekiyoと申します。質問をご投稿頂き、誠に有難うございます。
ご質問への回答は以下の通りとなります。分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。

司法書士になるのに、ご質問の内容は全く問題になりませんので、ご安心ください。

試験合格後には、司法書士登録しなければ司法書士になれませんが、その登録には欠格事由があります(司法書士法第5条)。

そのうち、刑罰関係の制約としては、禁固以上の刑に処され、その執行を終わり、または執行を受けることがなくなってから3年を経過しない者は司法書士となる資格を有しないとされていますが、違法駐輪程度であればまったく問題ありません。

まずは、試験合格にむけて勉強頑張ってください。

質問者: 返答済み 5 年 前.
回答ありがとうございます。少し安心しました。
只、詳しい説明をお願いしたい箇所 があります。

お話にあった司法書士法をウェブで見てみたところ、第十条において日本司法書士会連合会が登録を拒否し得る理由の中に、”司法書士の信用又は品位を害するおそれがあるときその他司法書士の職責に照らし司法書士としての適格性を欠くとき”というものがありました。これは例えばどういった事柄を指すのか教えて頂けないでしょうか。

というのも、以前海外に留学していた際に学生ビザの規約に抵触し、学生ビザの更新を拒否された経験があるからです。具体的には、アメリカ合衆国に留学中、学生ビザで入国した場合にESTAプログラムが適用されない事を知らず、休学期間中にオーバーステイをしてしまったのです。

上記の事は私が法律を勉強しようと思い立ったきっかけなのですが、私の不調法さを示す事例でもあるため、放置自転車の件よりも不安になってきました。

当初の質問からは大分離れてしまったので、改めて投稿が必要な場合はそうお申し付け下さい...
専門家:  kanekiyo 返答済み 5 年 前.

ご返信ありがとうございます。

追記の件につきましても、心配はないかと思われますのでご安心ください。

おっしゃられる理由で登録を拒否される例としましては、一度司法書士登録をしていたが、社会的に大きな問題となるような犯罪(業務上横領など)を犯し、懲戒処分(業務禁止)を受け、登録を抹消された者が、再度登録を受けようとした場合などに適用されるものです。

前述しましたとおり、法律上は禁固以上の刑に処され、その執行を終わり、または執行を受けることがなくなってから3年を経過しない者が資格を得ないとされているのですが、司法書士として活動していた際にこのような不祥事を起こした者の再登録は期間の制限なく許さないという趣旨で、ご質問の規定が適用される例はありますが、それ以外で実際に登録を拒否されるということはまずありませんので、ご安心下さい。

kanekiyoをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問