JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kanekiyoに今すぐ質問する
kanekiyo
kanekiyo, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 481
経験:  大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
63213887
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kanekiyoがオンラインで質問受付中

ご相談します。今住んでいる実家の庭(家も土地も母名義)に、姉が27年前現在93才の母にローンを組ませて約3500万円

質問者の質問

ご相談します。今住んでいる実家の庭(家も土地も母名義)に、姉が27年前現在93才の母にローンを組ませて約3500万円の家を建てました。(2人姉妹です)姉が言うには、相続税の関係で25年の長いローンを母が組む形で姉の家を建て、母の家と一カ所ドアでくっ付けて増築という形にしました。(でも行き来はほとんどありません。最近向こう側に鍵が着いているのを見て、びっくりしました。)ローンのお金は姉夫婦が母に振り込む形にして払い終わりましたが、家の名義は母のままです。私は、姉達が引っ越してくる前から母と同居しておりました。今も母の住んでいる棟に母と息子(母の養子)と同居しています。最近地震のことが気になり診断(耐震工事が必要なら公費助成)をしてもらおうと役所に行ったところ、増築した際に母の棟の方は当時の建築基準法に合ってないため増築の建築許可を受ける際に改築するように指導したはずだしドア1つでも繋がっていれば助成もうけられないと言われ、今住んでいる家が、建築基準法に合ってないと当時姉から聞かされておらず、母の家を私たち夫婦のお金で内装や風呂などリフォームを数カ所行ってきました。土地も10年位前に姉夫婦の案で母が動き200平米ずつ姉と私で土地を分けられる様に測量しましたが、実際に固定資産税の額を見るとも3:2ぐらい価値が違うので不公平だと思っていて価値に合わせて境界線を引き直してほしいと姉に話したら、母のものだから出来ないと言われました。母は遺言状は書いてない のですが、母の口癖で土地は姉妹2人で、アパートは養子の息子に相続させると言っており、3人それは了解しています。金銭については特に聞いていません。相続前なので測量し直してもらうことはできルヨウに思いますが。全て姉夫婦の都合の良いようになっているような気がしています。私のいる母の方の棟はかなり痛んでいます。養子に入った20才になる私の息子も同居していますし、最近耐震の構造になるよう改築(もしくは、費用次第では新築)を考えるようになりました。私の仕事がパートなので、私の夫(母とは名字が違いますが)がローンを組んで家を建てることはできますか?夫は以前は同居していましたが、勤めの関係で別の県の所有マンション住んでおり別居しています。マンション購入時の銀行のローンはまだ返済が残っています。母はもう細かいことは面倒になっていて建て直したくないようですが、地震のことを考えると、今自分たちが動けるうちに、なんとかしたいと夫と話しています。母は小さいアパート(息子が母の死後相続することになっています。姉も承諾済)は持っていますが、年齢的にローンが組めないのではないかと思っています。土地は母が亡くなった場合は母の棟側の土地は私が相続することは決まっています。母の承諾があれば、夫の資金で家を建てられますか?夫は努めていて定年までまだ14年あります。大学生の息子が自分でローンを組むまでまだ年数がかかりますし、家も老朽化しているので、夫が働いているうちに建て直せたらと思うのですが。よろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kanekiyo 返答済み 5 年 前.

こんにちは。司法書士のkanekiyoと申します。質問をご投稿頂き、誠に有難うございます。
ご質問への回答は以下の通りとなります。分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。

土地、建物ともにお母様の名義であるということですので、お母様の許可があれば、御主人がローンを組んで建物を立て直すことは可能かと存じます。

なお、ローンが組めるかどうかは金融機関の判断になりますので確約はできませんが、マンションのローンが残っていても、ほかに借金などなく、また収入も安定しているようであれば審査に通る可能性は十分にあろうかと存じます。

その他、お母様がお亡くなりになったときの遺産の分配について気になったので、一点アドバイスさせて頂きます。

既に口頭ではお話合いが出来ているということですが、この約束は法律上効果のあるものではありません。あくまでご親族間のことですので、みなさん信頼し合っていて問題ないということであれば良いのですが、残念なことに実際に相続が始まると思ったようにいかないということも多々あります。

ですので、やはり遺言書はちゃんと作成しておくことをお勧めいたします。遺言にはいくつか方法がありますが、後々のトラブルを防止するという意味では、公正証書で作成しておくことが望ましいかと存じます。

最寄りの公証役場でご相談すれば、わざわざ専門家に依頼しなくても手続きできるかと思いますので、一度ご検討されてみてはいかがかと存じます。

【公証役場の一覧】

http://www.koshonin.gr.jp/sho.html

 

法律 についての関連する質問