JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shonansolicitorに今すぐ質問する
shonansolicitor
shonansolicitor, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 435
経験:  中央大学法学部卒。事務所経営者。裁判所事務官・地方公務員上級職等合格。
62133260
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shonansolicitorがオンラインで質問受付中

両親が借地で家を建て、今他人が家の中に店をしています。父親が亡くなり、母親は年金暮らしで一緒に長男夫婦が暮らそうとし

質問者の質問

両親 が借地で家を建て、今他人が家の中に店をしています。父親が亡くなり、母親は年金暮らしで一緒に長男夫婦が暮らそうとしても、その人は出て行こうとせず店を拡げる計画を立てているようです。家の名義は長男になっており固定資産税も支払っています。その人は女性ですが、12年ほど家賃の支払わず、家に住み込み生活しています。最近では、その友人という霊能者(自称)も頻繁に出入りするようになり、長男が帰ってきたらよくないので嫁にやったと思って家に戻らないようにするよう助言したり、店を拡げて商売をするように助言しているようです。長男は母親と一緒に生活するように何度も家族会議を持ちましたがうまくいきません。住んでいないのに多額の固定資産税を支払うことに、長男の嫁も疑問を感じています。私は長女ですが、母子家庭です。一人しかいない親なので何とか協力したいのですが、どうすればうまく解決できるかわかりません。店の工事が早々に着手されそうなのでとても慌てている次第です。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

はじめまして。質問を投稿頂きまして有難うございます。早速ですが、下記の通り回答させて頂きます。

 

最近、ご相談内容と良く似たケースが芸能界であったことはご存知だと思います。あの事例でもお分かりのように、話合いでは解決出来なければ、我が国は法治国家ですから、最終的には裁判所という国家権力の助力を得て解決するしかないと思います。ご長男(ご相談者様からするとご兄弟)が、提訴等も視野にいれた行動を起こす必要があると思います。メール相談ではなく、近隣の法律事務所または弁護士会に電話をなさり、直接ご相談なさり、具体的な行動を直ちに起こす必要があると思います。

質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:回答が遅い. 兄弟の考えとしては、①借地のまま家をリフォームして2世帯で生活する(もちろん他人には店をたたんでいただく)②借地を返して(母親は借地法で半分は自分の土地になると信じている)家を倒して別の地に家を建て移り住む③店を拡げたところで家の名義変更をして他人に店を続けてもらう。と意見がでています。名義変更は可能でしょうか?
専門家:  kanekiyo 返答済み 5 年 前.

こんにちは。司法書士のkanekiyoと申します。質問をご投稿頂き、誠に有難うございます。
ご質問への回答は以下の通りとなります。分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。

まず、①および②を行うには、訴訟をして不法占拠者である他人を追い出す必要があります。先の回答者も述べておりますよう、専門家(弁護士、司法書士)に裁判手続きを依頼することをお勧めいたします。

※お母様は借地法により、半分は自分の土地になると思っていらっしゃるということですが、借地上に建物を建ててお住まいになっていても(しかも名義はお兄様)、それをもって土地の一部を取得することなどできません。

 

【弁護士会】

http://www.nichibenren.or.jp/bengoshikai.html

 

【司法書士会】

http://www.shiho-shoshi.or.jp/activity/var_consulting/center_list.php

 

次に③ですが、これはその他人とお兄様が協力することで、名義変更は可能です。建物が現在お兄様名義ということであれば、お母様は関係なく、お兄様とその他人の間で話し合いがつけば名義変更できますので、ある意味③が一番手間のかからない解決方法かもしれませんね。

もし当事者間で名義変更の合意ができれば、お近くの司法書士に手続きを依頼すればよろしかと存じます。

専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

<①借地のまま家をリフォームして2世帯で生活する(もちろん他人には店をたたんでいただく)②借地を返して(母親は借地法で半分は自分の土地になると信じている)家を倒して別の地に家を建て移り住む。>

  先に申し上げましたように、本件は、最近話題になった某タレントの案件と類似のもので、退去させるには、裁判所の助力が必要です。

 

<③店を拡げたところで家の名義変更をして他人に店を続けてもらう。と意見がでています。名義変更は可能でしょうか? >   理論上は可能ですが、12年間も家賃を滞納している方が買い取って名義変更に応ずる可能性はあるのでしょうか? それとも相手が買取るようなことをおっしゃっているのでしょうか?

 

  いずれにしましても140万円を超える案件と思われますので、お知り合いに弁護士の先生がいらっしゃらない場合は、最寄りの弁護士会からご紹介を受けて対応なさることをお勧め致します。

shonansolicitor, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 435
経験: 中央大学法学部卒。事務所経営者。裁判所事務官・地方公務員上級職等合格。
shonansolicitorをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問