JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dresquireに今すぐ質問する
dresquire
dresquire, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 265
経験:  できるだけ迅速かつわかりやすくお答えしようと思っています。
60912397
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
dresquireがオンラインで質問受付中

結論を言いますと、一時金として受けた14万返還で、争えば勝てるか、また和解なら、金利、遅延金を、ある程度譲歩を勝ち取

質問者の質問

結論を言いますと、一時金として受けた14万返還で、争えば勝てるか、また和解なら、金利、遅延金を、ある程度譲歩を勝ち取るような結果が、見込めるか、見込めるとしたらどれくらいになりますか、この見透視で、今後の争い方が、変わります。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  dresquire 返答済み 5 年 前.
1.裁判の見通しを述べることは制限されており,ここでお答えすることはできないのですよ。すみません。情報も足りませんので,私見としても述べられません。
2.答弁書については,訴状を見てみなければなんともコメントしようがありません。前回,何度か申し上げましたとおり,訴訟対応は,直接弁護士に依頼して下さい。
  答弁書の文章が,他人には伝わりにくい文章になっていますので,その意味でも,ご自分で答弁書をお書きになることはお勧めできません。訴状 に書かれている請求についての認否と訴状に書かれている事実に対する認否も示されていませんので,これでは答弁書としては不十分です。
3.訴訟前に請求額を支払って訴えを取り下げさせることもできます。一般的には,突然訴えられることはないはずで,請求額を一括ないし分割で支払うか,年金から控除して支払うかの選択肢があり得たことと思います。ですから,一括ないし分割で支払うか,年金から控除して下さいと原告に伝えると良いと思います。
dresquireをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

法律で、返還の必要を決めているようですが、本人長年に渡り告知もしないで、請求を又

年金運用で、今話題に、なっている無理な運用で、莫大な損金を出しているのが現状で、法律と言えども、善意の一般人に、このような無茶な内容を押しつける事自体が、違法とおもいます。まずは、時効である事、次に返還のあり方自体が(高金利、複利、遅延金等請求する事)違法で有るこの点を答弁して行きたいと考えています、

 

法律 についての関連する質問