JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 638
経験:  人事労務管理において18年間従事
61975128
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

正社員を募集していたので面接を受けたら扱いはアルバイト。時給は800円スタート。研修費用として3万円を没収。訳のわか

質問者の質問

正社員を募集していたので面接を受けたら扱いはアルバイト。時給は800円スタート。研修費用として3万円を没収。訳のわからない制服管理費を強制徴収。休日でもミーティングがあれば強制出勤、給料は出ない。深夜まで長々と残業。残業代は30分未満は強制切捨て。今月急に辞めろと言われた。元々辞めるつもりだったが性急すぎるので、法律違反ではないかと思う。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
あなたの会社は、ブラック企業のようです。
時給800円と言うのは、 地域によって最低賃金法に定められている最低賃金を下回る可能性があります。
「訳のわからない制服管理費を強制徴収」や「残業代の30分未満切り捨て」、
「休日でもミーティングがあれば強制出勤、給料は出ない」というのも
労働基準法第24条に定められている賃金全額払いに違反しています。

深夜まで残業とありますが時間外をさせるためには、時間外労使協定を結ぶ必要があります。
さらに原則として1日8時間を超えた場合には25%の割増賃金、深夜10時以降については
さらに25%の割増賃金を支払わなければなりません。

「今月急に辞めろと言われた」ことについては、解雇ということでしょうから30日前までの予告または、
30日以上の平均賃金を支払わなければなりません。

会社の住所を管轄する労働基準監督署へ相談されることをお勧めします。会社へ未払い賃金の支払等指導してもらいましょう。

法律 についての関連する質問