JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

supertontonに今すぐ質問する

supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4402
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

はじめまして。現在妊娠6カ月、婚姻期間一年半で離婚することになりました。夫は30歳で年収339万円です。結婚するとき

解決済みの質問:

はじめまして。現在妊娠6カ月、婚姻期間一年半で離婚することになりました。夫は30歳で年収339万円です。結婚するとき夫に貯金がないことは知っていましたが、私の両親の援助もあり結婚して子供をつくりました。1月には私の両親に頭金を出してもらって、家の新築工事を契約しました。結婚後、現在までの間に二度の流産を経験しており、今回の妊娠にもトラブルがあったためこの4~5カ月間は里帰りをしていたなかで離婚という話になってしまいました。主人は婚姻期間中に借金をつくったことはありませんし、友達づきあいと称してのパチンコや喫煙は嫌でしたがほどほどであれば仕方がないと思っていた時期もあります。しかし、産科の費用や赤ちゃんを迎える準備費、年末にいたっては親せきや会社の人に送る年賀状代まで私の両親に援助してもらっているなかで、煙草代を節約するわけでもなく友達と遊ぶお金はなんとか捻出しようとする彼に怒り を感じました。里帰り中の私に生活費を渡しているわけでもないのに貯金するどころか貯金を2万ほど崩したそうです。「子供とローンを抱えて遊ぶお金なんてない。援助してもらっているのに罪悪感はないのか」と責めましたが、彼は「働いてるのに遊びに行けないなんてありえない」というので話にならず、義理の両親に相談しましたが「息抜きは必要だし、子供をつくるのも家を建てるのも急ぎすぎ。子供をつくらずまず共働きしていればもっと余裕があった」と言われました。夫は自分の親に言いつけられたように感じて私が許せなかったようです。私の両親にも私にも相談せずに契約していた家の新築工事を契約解除すると言って、実際にそうしてしまいました。彼のこの行動もあって、結局は離婚となりました。家の契約解除には違約金が発生しており、彼に確認したところ210万円のローンをくんで月々返済するそうです。「離婚するのなら養育費を月に4万円払ってほしい」というと、「ローンの返済があるからそんなには払えない。そもそも養育費は払うように強制できない」と言われました。彼の行動は訳がわかりません。私も彼も私立の中学・高校を出て、大学にも行きました。私は海外でニュージーランドで働いていた経験もあり、帰国後は空港で働いていたのを結婚を機に退職しました。出産後は共働きをして子供にもそれなりの水準の生活や教育をと思っていました。こんなことになって可哀そうなのは子供です。学資保険や子供の為の貯金、色々な経費を考えて妥当だと思うのですが、養育費4万と言うのは無理な主張でしょうか?裁判になった場合にどう判断されるのでしょう?私自身は貯金が80万ありますが、弁護士費用として使ってしまうだけの価値のある判決をいただけるのか心配です。長男でもある弟が結婚してお嫁さんをもらえば、私がいつまでも実家にいるわけにもいきませんし不安です。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お困りのことと存じます。

ご心痛お察し申し上げます。

まず、離婚理由ですが、性格の不一致がメインのようです。

この場合は、双方が合意しなければ、調停等になっても離婚は難しいのですが

合意はされたと言うことですね。

基本的に、経済的な理由は離婚理由にはならないことにはなっています。

そうなると、後は離婚条件ですね。

まず養育費ですが、

養育費は、お子様の権利であり、支払わないと言う訳にはいきません。

親権は、離婚してから産まれる予定のお子様ですから、ご相談者様に自動的になります。

養育費は、算定表で決まっておりますので

お話の条件から、2万円~4万円となります。

この幅は、年収の幅ではなく、

(例えば、300万円が2万円で350万円が4万円と言うことではありません。)

2万円から4万円の範囲で、協議で決めて下さいと言う意味です。

ただ、養育費は決めた後も、増減の条件があるので

ご主人の年収が上がれば増額も可能です。

お話から、大学卒業(22歳)までの養育費の請求は可能だと思われます。

ただ、そういう意味では、離婚する上ではお子様を産んだ後は、早目にお仕事を

しないといけないかもしれません。ただ、母子家庭だといろいろ手当などは

自治体からは出やすいのもあります。

婚姻期間が短いので財産分与は期待ができませんし

性格の不一致だと慰謝料の請求も難しいものがあります。

逆に不動産の契約解除の210万円の半分を請求される可能性も

ございます。

基本的に、離婚条件が合意できない場合は、裁判をする前に

必ず家庭裁判所の調停をしなくてはいけません。

これを「調停前置主義」と言います。

調停の場合は、当事者と調停委員だけの話し合いで

弁護士の先生にご依頼する必要はなく

費用も数千円です。

調停が不調になって初めて裁判となります。

(審判が先に出る場合もございます。)

考え方として、焦って離婚せずに、別居と言うこともあります。

別居の場合は、婚姻費用が支払われます。

それと、お孫様が出来れば、義理のご両親様も態度を軟化するでしょうし

もっとも、ご主人様が気持ちが変わるのではないでしょうか。

いろいろご検討してみて下さい。

頑張って下さい。

 

質問者: 返答済み 5 年 前.

supertonton様、さっそくの返答ありがとうございます。離婚にはお互い合意しています。慰謝料の請求は考えていませんし、財産分与も期待していません。ただ養育費の金額を4万円にしたいのですが、彼が2万と言って裁判などでそれが通る可能性も十分あるということでしょうか?彼が210万円をローンで返すと言っていることが養育費の金額に影響しますか?ローンを払っていると養育費を払うのが難しいと判断されるのでしょうか?

210万円の半分は請求される可能性があるということですが、家の契約解除は離婚が決まる前に彼が勝手に決めてしまったので彼が自分で払うと書かれたメールがあっても結果は同じですか??

調停が不調になって裁判になるとき、審判が先に出ることもあるというのはどういう意味ですか?

婚姻費用と言うのは何ですか??

質問が多くて申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

離婚に際しては、本当にご不安のことだと思います。

順番にご回答いたします。

1、養育費は、算定表に従うので、確かにローンが影響するときもありますが

そのローンの意味合いは、例えば、奥様とお子様が住んでいる不動産のローンを

支払うなど、相手にプラスの要素です。

 今回は、ご主人様は、不動産と言う財産を維持するよりも

ローンの借金を放棄したい意味でのローンですから、考慮はされないでしょうね。

 ただ、3万円と言う可能性はあります。

2、婚姻中に作った財産は、すべて名義がどちらでも共有財産です。

そういう意味では、新築の家も共有財産で、勝手に解約等は問題とは思います。

ただ、それによってできた借金も負の財産の共有と考えることもできます。

実務的には、負の財産分与とは考えられなく、そうならないように調整をします。

メールで自分が払うと言うのであれば、民事ですから構いませんが

メールと言うのは裁判になると証拠能力が無いので、心配ではあります。

きちんと、離婚条件は、離婚協議書で公正証書にする必要がありますね。

公正証書は離婚専門の行政書士か弁護士の先生にご依頼ください。

3、審判とは、家庭裁判所の裁判官の職権で出すもので

当事者が依頼して出るものではありません。

また、養育費や婚姻費用など決まったものしかでないことが多いですね。

これも拒否はできます。そうなると裁判です。

4、婚姻費用は、離婚前に別居をする時に支払われる生活費です。

これは法的に認められています。養育費よりも少し高めに出ます。

ただ、まだ、お子様が産まれていらっしゃらないので

ご相談者様一人分の設定になります。

算定表からは、お話の条件だと4万円~6万円となります。

 いずれにしろ、お一人で悩まず、離婚専門の行政書士や弁護士の先生と

二人三脚で対応された方が良いですね。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.

supertonton様、丁寧な回答をありがとうございます。もうひとつだけいいでしょうか?別居時に支払われる生活費ですが、去年11月~今年2月までは里帰りであったので生活費は全く受け取っていません。でも3月4日からは離婚の話を始めています。3月からは別居と言えるのでしょうか??生活費は支払ってもらえますか?養育費の話もしている状態で無理でしょうか??出産や赤ちゃんのものを揃える費用もかかるので生活費をだしてもらえるとしたら助かるのですが・・・

専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

里帰りの場合は、別居ではありませんが、生活費をもらっても

構わないと思います。そこは協議ですね。

また、現時点は離婚前提の別居であれば請求されて問題はないでしょう。

また、応じないようであれば、家庭裁判所に婚姻費用の調停を申立てれば

支払うよう調停委員に指示されます。

早目に対応しないと、実務上は未払い分は請求できなくなります。

将来的なものは「調停調書」で決められるので問題はありません。

頑張って下さい。

supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4402
経験: 中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    388
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RE/remember2012/2012-6-21_145655_IMG088111.64x64.jpg remember2012 さんのアバター

    remember2012

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    80
    社会保険労務士事務所経営
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/EO/eokuyama/2011-11-8_163713_BioPic3.64x64.jpg eokuyama さんのアバター

    eokuyama

    弁護士

    満足した利用者:

    25
    University of New Hampshire Law School, University of Arizona, Keio University.Law Offices of Eiji Okuyama.
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee7208 さんのアバター

    srlee7208

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    1
    早稲田大学卒業。 1999年社労士事務所開業。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HA/hakase425/2011-8-16_9381_P1010445.64x64.JPG hakase425 さんのアバター

    hakase425

    弁理士

    満足した利用者:

    0
    -
 
 
 

法律 についての関連する質問