JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 818
経験:  できるだけ分かり易くお答えします。
60911264
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

弁護士の先生にお願いします。 建築関係の会社を経営しています。 ある保険会社の損害責任保険に加入した後に起きたこ

解決済みの質問:

弁護士の先生にお願いします。
建築関係の会社を経営しています。
ある保険会社の損害責任保険に加入した後に起きたことです。
作業で出先(訪問先顧客の)建築物に傷をつけてしまい、保険請求が可能かどうか、代理店の方に「 作業上のミスで訪問先の所有者の物を汚したり壊した場合、保障されるかどうか」を確認したところ、すべて保障されるとの事でした。
そのため、保険代理店の対応を信じて保険を請求しましたが、後日代理店の返答は 「保険会社に相談したところ、保障はされない」との返答でした。

契約時における保険代理店とのやり取りでは、どんな場合保障がされるかを説明が不自由分という扱いになるのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
弁護士のbengoshimailmeです。はじめまして。ご質問の文面から窺える事情に基づき,回答致します。回答には細心の注意を払っておりますが,できるだけ早く回答しようともしているため,単なる法律用語などは,説明なく用いる場合もあります。ご存じない専門用語は,Googleなどで検索なさって下さい。
代理店の保険内容説明のいかんで,保険の範囲が変わるわけではないと思うわけですが,
仮に保険契約締結時における代理店 の説明が不十分ないし,説明義務違反であるような場合,債務不履行に基づく損害賠償請求が可能でしょう。
しかし,この場合に「損害」となるのは,「代理店の説明を信じたことから生じたもの」に限られます。
代理店の説明を信じたことから生じた不利益というのは,本件保険会社と契約をしたことだと思います。そのことで,いかなる不利益が生じたのかは,一概には言いづらいと思います。(代理店の説明がどうであっても,今回の事故は,保険でカバーされると認識している範囲の事故をわざと起こしたのとは違って,偶発的なものであるからです)
bengoshimailmeをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問