JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dresquireに今すぐ質問する
dresquire
dresquire, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 265
経験:  できるだけ迅速かつわかりやすくお答えしようと思っています。
60912397
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
dresquireがオンラインで質問受付中

婚姻の無効についてです。

解決済みの質問:

婚姻の無効についてです。2月14日に当事者2人で婚姻届を提出しました。2月27日に彼が大学を中退していたこと、子 どもが2人いたこと、出会ったときには無職であったこと、その他諸々27日以前までに聞いていたこととほとんどのことが嘘であることを知りました。本日3月2日に彼と彼の母親、妹さんと話し合いを持ち、誠意のある対応を求めましたが、残念ながら「謝ってるだろ」など誠意の感じられるものはありませんでした。全て嘘であったことは彼も認め、それを彼の母親・妹さんが聞いています。婚姻の無効を申し立てることはできますか?できるのであれば、これからどういったことを私はしなければなりませんか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  dresquire 返答済み 5 年 前.
弁護士です。こんばんは。

1.婚姻無効は,婚姻意思がない場合,つまり結婚して共同生活を送るという意思がまったく欠落していた場合と,婚姻届を欠く場合にのみ認められるものですから,本件の場合は,これらの事由にあたらず,残念ながら婚姻無効は主張できません。

2.次に,結婚歴を残さずに婚姻を解消する方法として婚姻取消がありますが,婚姻取消は,民法上,不適齢者,重婚,近親者,待婚期間中の婚姻及び詐欺又は強迫による婚姻の場合にのみ認められるものですので,本件はこれらのいずれにもあたらず,婚姻取り消しもできません。
3.なお,上記のうち詐欺による婚姻にあたるかどうかを特に説明しますが,詐欺となるためには,婚姻に向けられた相手方の欺罔行為の結果,婚姻意思の重要部分に錯誤が生じた場合である必要があります。
 ・結婚前の出会ったときには無職だったこと(無職だと知っていたならば結婚しなかったと一般的にもいえる場合であることが必要),
 ・子供が二人いたこと(子供などいないと信じさせるような言動をしてきており,女性の側において,相手に子供が二人いたならば結婚しなかったと一般的にもいえる場合であることが必要),
 ・男性が大学を中退していたこと(大学を卒業したかのような言動をしてきており,女性の側において,相手が大学中退であれば結婚しなかったと一般的にもいえる場合であることが必要),
の点が,婚姻意思の重要部分における錯誤(本当のことを知っていたならば結婚しなかったと一般的にもいえる場合)だといえる必要があります。
  この点,上記のいずれにおいても,この相手の属性が,婚姻意思の形成に不可欠な要素であって,これらの点において本当のことを知っていたならば結婚しなかったと一般的にもいえるとはいえないと解されます。
したがって,婚姻取消を可能にする詐欺による婚姻とはいえず,婚姻取消はできません。

4.そのため,あなたとして,その男性との婚姻を解消するためには,学歴,職歴(職の有無),子供の有無など,人格を形成する根本的といえる箇所に嘘をついたりわざと隠しておくような男性とは結婚を継続しがたい,ということで,離婚をするしかないと思います。結婚歴が残ってしまうこととなり,残念ですが,法律的には仕方がないことと受け止めるしかないです。
  上記の事由は,間違いなく,婚姻を継続しがたい重大な事由にあたると解されますので,離婚は問題なく可能であると思います。
  まずは,話し合って協議離婚を目指し,無理であれば調停,審判(裁判)離婚をなさるとよいと思います。もちろん,いろいろな重大な部分に嘘をつかれて結婚したわけですから,結婚した事自体を損害として,損害賠償及び慰謝料の請求をすることも併せて可能です。
dresquireをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問