JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kanekiyoに今すぐ質問する
kanekiyo
kanekiyo, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 481
経験:  大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
63213887
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kanekiyoがオンラインで質問受付中

離婚にともなう財産分与 結婚後6年目に土地つき一戸建て家屋を35年ローンで購入しました。それから4年後に離婚に

質問者の質問

離婚にともなう財産分与
結婚後6年目に土地つき一戸建て家屋を35年ローンで購入しました。それから4年後に離婚に
なりました。名義は主人のもので、共同生活で頭金の一部(500万円)とローン(400万円)を
支払い、元金残は2230万円あります。この場合の財産分与はどうなりますか。名義は
主人で継続です。 婚姻中に妻の収入はありません。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kanekiyo 返答済み 5 年 前.

こんにちは。司法書士のkanekiyoと申します。質問をご投稿頂き、誠に有難うございます。
ご質問への回答は以下の通りとなります。分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。

一般的な財産分与の場合、五分五分をベースに個別の事情を加味して各時の取分を決めるというのが一般的ですが、専業主婦の方の場合は、よほど特別の事情がないかぎり、2~3割程度が妥当なところかと存じます。

ですので、名義はご主人のままということであれば、現在までの支払い分の2~3割(180万~270万)程度を金銭で代償してもらうというのが、妥当なところではないかと存じます。

法律 についての関連する質問