JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kanekiyoに今すぐ質問する
kanekiyo
kanekiyo, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 481
経験:  大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
63213887
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kanekiyoがオンラインで質問受付中

私の年齢は53才です。 お付き合いしてた人(57才)と将来一緒に過ごす予定で2008年10月にマンションを共同で購

解決済みの質問:

私の年齢は53才です。
お付き合いしてた人(57才) と将来一緒に過ごす予定で2008年10月にマンションを共同で購入しました。
2010年10月、彼は息子(未成年)と住むという事で、出て行きました。
その後の様子から、関係の復帰は難しいと思われます。
その場合のマンションの権利についてお伺いしたいと思います。
・私はこのまま住んでいる事はできますか?
・買ってくれと言われた場合、どうなりますか?
・万が一、相手に相続が発生した場合はどうなりますか?

お伺いできるでしょうか?
よろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kanekiyo 返答済み 5 年 前.

こんにちは。司法書士のkanekiyoと申します。質問をご投稿頂き、誠に有難うございます。
ご質問への回答は以下の通りとなります。分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。

現時点で、マンションは共有という状態かと思います。この場合、相手方が何も言ってこなければ、そのままお住まいになっていて構いませんが、ご心配されているとおり、持ち分に応じた使用料(家賃)を請求して来たり、持分の買い取りを請求してくる可能性が高いかと存じます。

仮にこのような要求に応じない場合、相手方から共有物分割請求というものをされる恐れもあります。これはマンションをそれぞれの持分に応じて、分離するというものですが、実際にマンション現物を分割することはできないので、先のとおりご質問者様が買い取ってしまうか、それができない場合はマンションを売却し、持ち分に応じて金銭を分割取得することになろうかと存じます。

最後に、相続が発生した場合ですが、この場合相手方の持分はその相続人(相手に配偶者がいないのであれば、お子様のみ(複数いれば持分を按分))に渡ります。

ですので、上記のような話し合い(折り合わなければ裁判など)をする相手が変わるということになります。

kanekiyoをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問