JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dresquireに今すぐ質問する
dresquire
dresquire, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 265
経験:  できるだけ迅速かつわかりやすくお答えしようと思っています。
60912397
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
dresquireがオンラインで質問受付中

質問内容: 2008年1月にガソリンスタンドに勤めてる友人を信用し、中古車を15万円で購入し名義変更したのですが、

解決済みの質問:

質問内容:
2008年1月にガソリンスタンドに勤めてる友人を信用し、中古車を15万円で購入し名義変更したのですが、いざ乗ってみると次々故障箇所が有り、修理工場では廃車を進められましたが、何とか約1年間乗り廃車にしました(先方にも事情を話し、支払いはしておりません)
売買契約書もなく口約束のみです先方も知っていたのか、3年以上連絡も請求もなかったのですが、最近になってメールで振込みするよう連絡が来ました。こんな場合どう対処すればいいかご質問します。
回答をいただく前に料金をご連絡ください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  dresquire 返答済み 5 年 前.
ご質問者の方の質問料金は、既にご自身で設定されているようですので、再度ご確認をお願いします。

JustAnswer のしくみ】の以下をご確認下さい。
2. 質問料金を選択 & JustAnswer アカウントにデポジットを入金
質問の緊急性や希望する回答の具体性をもとに質問料金を選択してください(選択された料金は回答を承諾した際に JustAnswer および専門家に支払う料金になります)。

尚、ご利用規約等をお読みになり、その他ご不明な点や、ご理解いただけない部分(システムに関する疑問など含む)がありましたら、こちらの返信ではなく運営サポート(info@justanswer.jp)にお問い合わせ下さい。
質問者: 返答済み 5 年 前.

黙って支払うべきなのか教えてください。

質問者: 返答済み 5 年 前.

どの部分の詳細説明が必要ですか?

専門家:  dresquire 返答済み 5 年 前.
弁護士です。

質問に関する料金の件は,ご理解頂けたものと思います。わかりにくいシステムかも知れませんが,我々専門家は,質問に対して回答することのみを,(JustAnswerとの関係では)ユーザーと同じ立場で行っていて,料金体系の詳しい内容や,サイトの仕組みに関することに関知できる立場でないため,ご了承下さい。

さて,ご質問にお答えします。
1.「先方にも事情を話し,支払はしておりません」とのことですので,この意味は,代金15万円との約束で車を譲り受けたが,乗ってみると故障箇所が多く,修理に出すと廃車を勧められるほどの状態だった。実際,1年しか乗らずに廃車にしたくらいの状態だったわけなので,15万円とはいえ値段に見合わず,よって支払をしないということに相手も納得していた,ということを表しているものと思います。
 そうだとすると,売買後に,この代金を無しにする(免除する)との新たな合意があったと認められ,それゆえあなたは代金債務を負わないことになったと解されます。
 ですので,その合意を無視して,3年後の今ごろになり代金を請求してきていることに対して応じる必要はありません
 この金額で裁判になることはあまり考えられませんので,後の争いに備えて証拠化することは特に考える必要はないと思いますが,裁判等になれば,修理屋さんからの陳述書(意味は検索して下さい)を出してもらうなどなさるとよいと思います。肝心の,代金を無しにする合意の存在に関する証拠ですが,これば,代金がわずか15万円であったこと,修理より廃車を薦められていたこと,実際3年間は請求も支払もしてきていないことである程度立証できると思います(いずれにしても慌てて考える必要はありません)。
2.代金請求をメールでしてきているとのことです。法律上は請求の仕方に規定があるわけではありませんが,常識的にメールでの請求というのは,正式な請求というにはインフォーマルだろうと思います。したがって,メールで請求されているうちは,無視なさっておかれてよいのではないかと思います。
 相手の請求が文書に切り替わるなどした場合は,あなたの方も,裁判等を見据えて,先ほどの証拠化について検討する必要が出てきます。ですが難しくは考えず,手持ちの資料(レシートや見積書や相手とのメール遣り取りのプリントアウトなど)を整理なさって,客観証拠の足りない部分は,人からの陳述書を用意されるとよいと思います。ここに出てくる,事情を知るであろう登場人物ですと,修理屋さんくらいでしょうか。
dresquireをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問