JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kanekiyoに今すぐ質問する
kanekiyo
kanekiyo, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 481
経験:  大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
63213887
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kanekiyoがオンラインで質問受付中

業者の説明を信じて170万円で買った金融車を突然仮執行されました。 目の前が真っ暗です。 業者からお金を取り戻す

解決済みの質問:

業者の説明を信じて170万円で買った金融車を突然仮 執行されました。
目の前が真っ暗です。
業者からお金を取り戻す方法をご指示ください。
業者の住所等はわかっており、現在すったもんだしております。
業者から昨年7月に買ったトヨタエスティマH20年登録車です。この2月21日に差し押さえられました。
トヨタファイナンスには残債を払いますので譲ってくださいと言いましたが、残債も教えてもらえず、譲れませんと言っております。
当方は130万円返してくれたら矛を収めると業者に言っております。でも業者は渋っております。私の要求はむちゃでしょうか?
業者が話にならない場合訴訟して勝つ見込みはありますでしょうか?
またどんな訴訟ができますか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kanekiyo 返答済み 5 年 前.

こんにちは。司法書士のkanekiyoと申します。質問をご投稿頂き、誠に有難うございます。
ご質問への回答は以下の通りとなります。分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。

 

ご質問のケースであれば、消費者契約法第4条の取消権を行使して、業者との契約を取消し、代金の返金を求められる可能性があろうかと存じます。

 

業者の説明の内容によりますが、例えばローン会社(トヨタファイナンス)とは話がついているので法的な手続きを取られることは無いなど、その契約の重要な事項について不実告知(嘘を言った)があった場合(4条1項1号)や、すでにローン会社から引き揚げの話があったにもかかわらず、そのような不利益事実を告げなかった場合(4条2項)には、そのような事実があったことを知った時から6カ月以内であれば、契約の取り消しが認められます。

 

訴訟になった際の勝訴の見込みは、どの程度証拠を集められるかによりますので一概には言えませんが、契約書に虚偽の事項が記載されている、契約当時に第三者が立ち会っておりその証言が期待できる、契約当時の会話を録音している、トヨタファイナンス側の証言(契約の当時、既に業者に対して引き渡しの要求をしていた等)が期待できる等の事情があれば、提訴に踏み切る価値はあろうかと存じます。

 

その他、民法上の詐欺(騙されたこと)による契約取消や、錯誤(重大な思い違い)による契約無効などを主張して、契約の有効性を否定して代金の返金を求めるということも理論上は可能ですが、実際これらの主張が認められるようなケースであれば、上記消費者契約法による取消しが認められないわけがありませんので、あまり実用的ではないかと思います。

※実際、このような主張を立証するのが難しいので、事業者と個人の取引に関しては、個人の側の保護を図るという目的で消費者契約法という法律が作られています。

 

以上のように、消費者契約法に基づき取消し可能なようであれば、まずは契約の取り消しを相手方に通知(内容証明郵便)し、任意に返還請求することになろうかと思いますが、実際に法的な手続きをご検討するのであれば、お近くの弁護士会または司法書士会を経由して専門家にご相談されることもご検討してみてはいかがかと存じます。

 

【弁護士会】

http://www.nichibenren.or.jp/bengoshikai.html

 

【司法書士会】

http://www.shiho-shoshi.or.jp/activity/var_consulting/center_list.php

 

kanekiyoをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問