JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 818
経験:  できるだけ分かり易くお答えします。
60911264
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

良好関係であった同僚と仕事でのぶつかりがあり、良好時期に語った会話を楯にセクハラ、パワハラだと会社にぶちまけ現在処分

解決済みの質問:

良好関係であった同僚と仕事でのぶつかりがあり、良好時期に語った会話を楯にセクハラ、パワハラだと会社にぶちまけ現在処分待ちでいる40代の会社員です。 妻子も居て心配を掛けていますが現時点で何ら動くこともできません。 私にも反省する点はありますが先方は顔も見たくないと全てを会社に任せています。 思い掛けないことで狼狽していますが、解雇など最悪なことになった場合、妻が相手を訴えると言い出しました。妻の気持ちも理解出来ますが、この場合どの様になるのでしょう?、
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
弁護士のbengoshimailmeです。はじめまして。ご質問の文面から窺える事情に基づき,回答致します。回答には細心の注意を払っておりますが,できるだけ早く回答しようともしているため,単なる法律用語などは,説明なく用いる場合もあります。ご存じない専門用語は,Googleなどで検索なさって下さい。
セクハラ,パワハラにあたるか否かというのは,会話の文脈によります。
その言葉だけを取り出せば,ハラスメントにあたりうる言葉であったとしても,文脈との関係ではそうでない場合もありますから,あなたからの事情聴取なしに会社が解雇などの重大な決定をすることはまずないと思います。
それに備え,今のうちに,思い出せることを書き出しておかれるとよいのではないかと思います。
また,相手がセクハラ,パワハラを問題にした時期も関係します。
仕事上のことで対立するまでは問題にされず,対立したあとにそれを問題にし出したとすれば,相手憎しの感情から,過去の言動をむりやり相手を陥れる材料に使ったと推認できます。
会社との協議の際,会社がそれに気付いていないようであればあ なたの方から指摘なさるとよいと思いますよ。

次に,奥様の件。
私が思うに,奥様は,事実上は関係ありますが,法律的には,相手女性に訴えを提起する資格がないと思います。相手女性による,「セクハラ,パワハラ」との会社への不当な通報は,あなたに対する不法行為となり得ますが,奥様はその被害者であるとは法律上はいえないからです。原告適格ないし訴えの利益を欠くと思われます。
また,解雇されるとすれば,会社が,あなたの言動を,懲戒解雇に相当するセクハラ,パワハラと認めた場合ですが,そうだとすれば,解雇されたことに対して会社を被告として解雇の効力を争うのが筋であり,その意味でも相手女性は被告にはなり得ません。そして,解雇の効力を争った結果,あなたの主張が認められれば,会社に対して不当な通報を行ったことについて,奥様ではなくあなたが,相手女性に対して損害賠償請求することになると思います(社会通念上は,そのような訴訟はしない方が妥当だろうと思いますが。事実関係が明らかになれば,その女性の方が悪い,という会社からの評価になると思いますから,あなたから追い打ちを掛ける必要はないので)。
bengoshimailmeをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問