JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4814
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

はじめまして、よろしくお願いします 私自身の問題ではないのですがお聞きしたい事がありますのでお願いします ①現在

解決済みの質問:

はじめまして、よろしくお願いします
私自身の問題ではないのですがお聞きしたい事がありますのでお願いします
①現在婚約不履行でお互いに弁護士を立てて調停中です
 ・被害者女性は京都在住、婚約不履行をした男性は神戸在住
 ・男性は 全面的に女性の訴えを認めています
 ・弁護士は女性側が大阪弁護士会、男性が兵庫弁護士会に所属
 ・両弁護士とも女性側の勝訴はほぼ確信している様子
 ・告訴を何故か神戸地裁に起こし(女性には話がないうちに)京都から神戸まで女性は通っています
 ・被害者・加害者弁護士が調停中に笑いながら話し違和感を持っています
 ・女性側が被害者なのに弁護士の格の差なのか女性側弁護士が常に下手
 ・今後の調停の成り行き次第では損害賠償訴訟を検討していますが弁護士に不信感を持っています
以上が現状ですが、ここから質問です
 1 一度神戸地裁で始まった裁判を女性の地元である京都に移すことは可能でしょうか?
 2 弁護士に不信感を持った場合他の弁護士に変えた時どんな費用が発生しますか?
 3 弁護士を変えた時、裁判の進行はどうなりますか?
 4 確実に信頼をおける弁護士の紹介などは何処に行けばいいのでしょうか?

以上4点ご質問します
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

ご本人様の問題でないにしろ、それは大変お困りのことと存じます。

ご心痛お察し申し上げます。

 まず、調停は、当事者だけで話を進めるのが原則で

弁護士の先生に必ずご依頼しないといけないものではありません。

更に、相手方の男性が全面的に女性側の訴えを認めているのであれば

調停にする必要もなく、協議で、公正収書を作成すれば良いだけです。

今からでも、調停を取り下げて協議をされてみてはどうでしょうか?

 本来なら、協議ができないから調停をする流れです。

何か客観的な判断が欲しかったのでしょうか。

お互いに合意ができているのであれば無駄な気もしますが。

弁護士の先生は争ってなんぼのところもありますが

合意ができているのに、更に裁判にするとは

ちょっと疑問ですね。

 それでは、ご質問にわかる範囲でお答え致します。

1、裁判の管轄は申立てられる方の住所地ですが

当事者が合意をすれば、どこでも構いません。

それを合意管轄と言います。

2、基本的に着手金が30万円位なら、それがもどって来ない場合が多いですね。

それ以上であれば、額によっては半分ぐらい戻ってくることもあります。

特に別途に解約料金は無いと思います。

3、裁判の途中で変えるのは、問題があるかもしれませんね。

最初から振り出しになる可能性があります。

裁判を取り下げて、新しい弁護士でやり直すと良いのかもしれません。

ただ、双方が合意しているのに裁判は意味が無いと思われますよ。

4、難しい問題です。多くの方のお話を聞いても選ぶのはそう簡単では無いようです。

やはり信頼できる人の紹介が一番です。

あたっていけば必ず紹介できる方がいると思います。

とにかく、ご相談者様に寄り添うことができる弁護士の先生が

一番でしょう。

裁判の進め方はきちんと聞いて、客観的な違法性のみでちゃんと

争える先生でないと難しいでしょうね。相手の瑕疵だけ並べ立てる方法は

あまり効果的でないと言われています。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問