JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

bengoshimailmeに今すぐ質問する

bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 818
経験:  できるだけ分かり易くお答えします。
60911264
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

先日、Yahoo!オークションでのトラブルについてご相談させていただいた者です。本日、売買代金返還請求事件して自分の

解決済みの質問:

先日、Yahoo!オークションでのトラブルについてご相談させていただいた者です。本日、売買代金返還請求事件 して自分の居住地を管轄する簡裁へ訴状を提出し受理されました。一週間前後に口頭弁論の期日を決める連絡が入り、日時が決まったら被告へ訴状、期日呼び出し状を郵送するとなっておりますが、被告が裁判所からの郵便物を受取り拒否した場合、何かペナルティーを科せられるのでしょうか?受取り拒否をした場合、被告の居住地に行って実際に住んでいるか調査しなければいけないと聞いています。住んでいる事は間違いないのですが、何を調べ、どんな証拠?を提出しなければいけないのでしょうか。また、被告が訴状、期日呼び出し状を受取り、電話がかかってきたら無視せず出た方が良いでしょうか?電話の内容が難癖をつけてきて訴訟を取り下げろだとか、和解案を提示してきた場合に応じた方が無難なのか、ちょっとドキドキしています。私としては口頭弁論期日にお会いしましょうと言って和解案に応じたりせず、電話が鳴っても無視しようかと思っておりますが逆に不利になったりするのでしょうか。 電話がかかってきた場合どのような対応をすべきでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
弁護士のbengoshimailmeです。はじめまして。ご質問の文面から窺える事情に基づき,回答致します。回答には細心の注意を払っておりますが,できるだけ早く回答しようともしているため,単なる法律用語などは,説明なく用いる場合もあります。ご存じない専門用語は,Googleなどで検索なさって下さい。
訴状の送達に対して,相手がそれを受け取らなかった場合は,すぐに相手が住所地に住んでいることを調査しなければならないわけではなく,休日送達か,就業場所での送達かを裁判所と協議することになります。
それらの方法をとっても相手が居留守を使うなどしている場合に,相手が間違いなくそこに住んでいるかどうかを調べるよう言われ,附郵便送達(書留郵便で発送され,発送された日が送達された日とされますから,それで送達完了となり,期日に書面も出さず出て こなければ欠席となって敗訴します)をするという流れになります。なので,間違いなく住んでいるということを示す重要性があるのですが,それは調査会社などを使って,ということでよいと思いますよ。裁判手続に慣れている調査会社であれば何が必要か分かっているはずです(すみませんが私には経験がなく,これは条文にあるわけではないので,分かりません)。

相手からの電話について。
その相手は,そもそも信用できる相手ではないわけですよね。ですから,相手の電話なんかに応じて,和解をするというのは,裁判を始めようとした意味がなくなってしまうのではないかと思います。
相手からの,和解の申し入れは,書面でなされるのであれば,あなたも考えられるとよいと思います。数日内の期限を切って振込をさせ,振り込まれたら訴えを取り下げる,という返事を出しておけばよいと思いますよ。
(それゆえ,電話に対しては,「書面でお願いします」と言い張るのもよいですね。無視ではなく)
質問者: 返答済み 5 年 前.
早々のご回答ありがとうございます。
相手が訴状を受取らない場合、現地に実際に居住しているか調査しに行 かなければいけないと言うことは、裁判所からも聞いておりました。2月17日に内容証明郵便を送付し、19日に相手に配達されたのですが不在のため郵便局へ持ち戻り、保管期限満了のため一昨日私のもとに返送されてきました。保管している郵便局に確認をしたところ居住していることは間違いないとのことでしたので、居住していることは証明できるのですが、居住していることを証明するにあたって調査項目について裁判所から指示があるのでしょうね。

つい先ほど裁判所より連絡が有り口頭弁論の期日が決定しました。と言うことになると、数日中に相手に裁判所から訴状が送達されるということでしょうか?

相手からの電話につては、どんな用件で掛けてくるか分かりませんが無視をするのではなく一応出ることにします。

今回は悪質なので和解はする気になれません。時間とお金と労力がかかっても判決まで持ちこむつもりでおりますが。。。
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
そうでしょうね。裁判所や担当書記官により違うと思うのですが,指示は間違いなくあると思いますよ。

数日中に送達がなされるはずです。

和解についてですが,私が先ほどのように書いた理由は,判決まで行っても,お金を回収できるとは限らないからなんです。大きな額ではないので,相手が持っていないということはないと思いますが,払わせるのは一般的にいって難しいですよ。ですから,裁判への出席の手間や費用を考えて,あなたが請求する額を払うから訴えを取り下げてくれという和解であれば,私はけっこう良い話なのではないかと思います。もちろんあなた次第ですけれど。
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 818
経験: できるだけ分かり易くお答えします。
bengoshimailmeをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    3395
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    3395
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    444
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee さんのアバター

    srlee

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    43
    早稲田大学卒業。1999年社労士事務所開業。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/EO/eokuyama/2011-11-8_163713_BioPic3.64x64.jpg eokuyama さんのアバター

    eokuyama

    弁護士

    満足した利用者:

    27
    University of New Hampshire Law School, University of Arizona, Keio University.Law Offices of Eiji Okuyama.
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/HA/hakase425/2011-8-16_9381_P1010445.64x64.JPG hakase425 さんのアバター

    hakase425

    弁理士

    満足した利用者:

    0
    -
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    1629
    東京司法書士会所属
 
 
 

法律 についての関連する質問