JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 975
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

連帯保証人のことでお聞きしたいのですが、 昔の話ですが、18年前、私の当時の父が保険の代理店を開業する時、連帯保証

解決済みの質問:

連帯保証人のことでお聞きしたいのですが、
昔の話ですが、18年前、私の当時の父が保険の代理店を開業する時、連帯保証人をたてないと開業できないので私は記憶にあまりないないのですが、なっているらしく、
過去のことがわからない状態で、10年ちょっとたっていきなり2500万円の借金を払えときていて悩んでます。自分としては、18年前の事でわかりません。18年前に連帯保証人になっているから、配達証明できたのだと思いますが、
その借金は保険会社からの損害賠償らしく、その父は10年以上前に横領で刑務所にはいってまして、 たぶんですが、刑務所からでて、少しでも払っていたとおもいます。でもここ最近支払いがとどこっているからわたしにきたのだと思います。
他の保証人もいるとおもうのですが、私がこの金額を全部払わないといけないのでしょうか。
この金額にしても、10年以上たっていきなりで途中経過など知らされないままこんなことがあるのですか?納得できません。どうにか払う金額すくなくできないものですか。
わたしの経済状況からすると、たぶん破産をすすめられるとおもいますが、
裁判などでどうにかできるのですか。
なんでもいいのでアドバイスおねがいします。
いずれは弁護士に相談しますが
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  houmu 返答済み 5 年 前.
連帯保証人に対して、途中経過の報告というのは、本人からの返済が続いている限り、通常行われませんね。
今回、契約を覚えておられないということですので、まず、保証契約の内容と、どのような理由、計算で発生した債務で、これまでの返済状況はどうなっていたのかを確認するところから始められるとよいでしょう。
尚、他の連帯保証人がいらっしゃる場合ですが、この場合、最終的には連帯保証人間で均等に負担することになります。ただし、『最終的に』と書きましたとおり、相手方はだれにいくら請求しても構わず、一人に対して全額請求することも可能ということになっています。
仮に、連帯保証人がもう一人いた場合で、ご質問者様が全額請求を受けた場合、一旦全額を支払った上で、半額をもう一人の連帯保証人に請求できるということになります。

あと、請求額が明らかにご質問者様の資力を超えている、破産しかない、ということであれば、他の連帯保証人がいる場合にはそちらとの関係もあり難しくなるのですが、金額交渉できる可能性もあります。
例えば、私が破産すると、おそらく支払額は150万円ぐらいにしかならないが、親戚で500万円なら貸してくれるという人がいる。500万円一括で支払うので、残額は免除してもらえませんか、、、というような交渉で、破産を回避するようなパターンが考えられます。
houmuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問