JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 818
経験:  できるだけ分かり易くお答えします。
60911264
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

はじめまして。私はYahoo!オークションにおいて落札者ですが、出品者とトラブルになってしまいました。最寄りの警察署、市民無料法律相談、法テラスへ相談したたのですが「泣き寝入りしか

解決済みの質問:

はじめまして。私はYahoo!オークションにおいて落札者ですが、出品者とトラブルになってしまいました。最寄りの警察署、市民無料法律相談、法テラスへ相談したたのですが「泣き寝入りしかないですね」という回答でしたが納得がいかず、簡易裁判所に相談しアドバイスをもとに「通常訴訟」をする方向で書類作成等、準 備を進めております。

最初は返金に応じてもらえればOKと思っていましたが、相手は訴訟を起こしても費用対効果から考えた場合、途中で断念するだろうと高を括っている事が許せません。どうにか出品者から確実に返金させることはできないでしょうか?

下記がトラブルの内容で、「訴状」の「請求の原因」のDraftのためかなり端折っております。また記載した文面は簡易裁判所で通用しますでしょうか? 文面の「原告」=私(落札者)で「被告」=出品者です。 色々とアドバイスをいただければ幸いです。宜しくお願い致します。

1 被告がYahoo!オークション(オークションID:g*********)において出品中の商品(ブランド名:MONCLER 商品名:ERIC)へ原告は入札して最高額入札者となっていたところ平成24年2月1日 13時28分にオークションは終了し原告が落札したが、同日の13時46分 被告によって入札を取り消される。さらに「非常に悪い落札者です」と評価されたことにより「非常に良い」と言う評価が下がるトラブルが発生し損害を被ったため、同日の14時35分に被告へ対処を依頼。(甲第 号証)

2 被告が「海外品のERIC」を所有していると言ったが、原告が「国内正規品のERIC」に限るとし、取引を断った。だが、被告は正規品であることを保証すると断言したので原告は取引を承諾。直接取引ではなくYahoo!オークションを通じて売買契約を成立させたいと申し出る。(甲第 号証)

3 被告が平成24年2月9日 21時46分 Yahoo!オークション(オークションID:h*********)へ出品し、同日の22時18分に原告が落札(即決)により売買契約成立。商品説明には「確実に正規品である」との記載あり。(甲第 号証)

4 原告は平成24年2月10日 インターネットバンキングより被告が指定した口座へ落札代金55,000円を振り込む。(甲第 号証)

5 平成24年2月11日 ゆうパック着払いにて大阪府在住の被告からではなく東京都在住のA氏と言う第3者が発送元で商品が届き、すぐに商品を確認したところ『粗悪な偽物』であったため、被告に対し『偽物』が届いたので返品・返金に応じて欲しいと申し出る。(甲第 号証)

6 被告は「商品は2年前にネットショッピングにて海外正規品として150,000円以上の価格で購入した。代引きで購入したので店舗情報まで詳しく分からない。ノークレーム・ノーリターンと記載してある通り返品・返金には応じられない」と言う返答が来たがそれ以来、被告とは連絡が取れなくなった。

7 平成24年2月17日 原告に商品を送付したA氏と携帯電話のメールを介してなぜA氏が商品を送ったのかを尋ねると被告に依頼されたと回答。商品は被告が所有していたものかと尋ねたところ被告が所有していたものではない事が判明する。

イ 原告が受取った商品は、A氏が「モバオク」に出品していた商品(商品No:3********)で平成24年2月9日 17時1分に被告が40,000円で落札(即決)した商品である。

ロ 被告が「妻がどんな商品を購入したのか見たいと言っているので画像を3枚送って欲しいとA氏に依頼。その内の2枚をYahoo!オークションに使用している。

ハ 被告はA氏に対して「本物」か「偽物」かの重要な確認をしていない。

ニ 被告はA氏に「落札した商品は、近々東京に行く予定があるので友人である原告に直接送って欲しい。」と言う依頼をしていることから被告はA氏から購入した商品を実際に手にとって状態などを確認していない。

ホ よって原告が購入した商品は、被告が2年前にネットショッピングにて海外正規品として150,000円以上の価格で購入したと言う商品ではないことは明確である。

8 平成24年2月17日に小平郵便局より内容証明郵便を送付、2月19日不在のため東成支店(大阪)へ持ち戻り、以後、保管されているが受取られていない。

9 平成24年2月23日に○○○銀行 ○○○支店に振込金の組み戻し依頼をしたが平成24年2月24日 13時30分 被告より「応諾不可」との回答であったと、○○○銀行 ○○○支店より電話にて報告を受けた。

10 被告はA氏より落札金額を値切って39,500円で購入し、原告に60,000円で購入を勧めるが、交渉により最終的に55,000円で売買契約は成立したが、被告は落札した商品の状態や本物であるかなどを確認せず、「Yahoo!オークションの説明欄に「確実に正規品です。」、「状態も数回しか着用していないのでかなり良い です。」と虚偽の記載して転売し、15,500円の利益を得ている。平成24年2月13日 3時55分 再度返品・返金に応じるよう依頼すると平成24年2月13日 3時55分 被告から「本気で返品されたいのでしたらノークレノーリタのオークション不成立として謝罪金と手数料とし送料はそちら持ちで半額27,500円を返金するのがこちらでの限界です!」と謝罪金と手数料を要求される。

11 原告は平成24年 2月 1日 13時 28分 被告に対して「非常に悪い」とし、その理由をコメント欄に記載すると、まったく返品・返金に応じる意思が無い事を表明したうえで、被告にたいして誹謗中傷のコメントを記載した。

以上です。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
弁護士のbengoshimailmeです。はじめまして。ご質問の文面から窺える事情に基づき,回答致します。回答には細心の注意を払っておりますが,できるだけ早く回答しようともしているため,単なる法律用語などは,説明なく用いる場合もあります。ご存じない専門用語は,Googleなどで検索なさって下さい。
よく書かれていると思います。簡易裁判所の少額訴訟で十分通用すると思いますよ。少額訴訟の訴状のサンプルは,金銭支払(一般)請求(裁判所ウェブサイト)にありますので,ご参照ください。
(しかしながら,どうして簡易裁判所で「通常訴訟」を勧められたのでしょうか?少額訴訟ではだめですか?
 本件は,債務不履行解除に伴う売買代金返還請求訴訟(並びに,予備的に詐欺取消に基づく不当利得返還請求・不法行為に基づく損害賠償請求)になるのではないかと思われますが,いずれも金銭債権ですし,金額も低いので少額訴訟の要件をみたすと思われるのですが。事案が多少複雑であること,相手に心理的にプレッシャーをかけることも目的だから,ということでしたら納得です)

・争点は,とにかく被告の商品説明が虚偽であったこと(正規品であることも,本来の金額も,商品の状態も,さらに自分のものでもなくて確認すらしていなかったという点も)から,売買契約で合意した内容とそぐわない商品を,不相当な価格で売りつけたという点にあるため,①債務不履行解除・原状回復としての代金返還,予備的に②詐欺取消・原状回復としての代金返還,予備的に③詐欺という不法行為に基づく損害賠償請求,
という各点に絞った方がよいと思いますので,誹謗中傷の点は,あまり前面に出されない方がよいと思います。もちろん,ヤフオクでの悪評価は,経済的にも大いにダメージがあり得るため,その点も付随的に不法行為に基づく損害賠償として請求してもよいところではありますが(それくらいしか回復手段がないので)。

商品が粗悪品であることがはっきりしていて証拠があれば,わりと見込みがある訴訟なのではないかと思いますよ。ご自分でなさる限り,持ち出しの泣き寝入りということにはならないと思います。


bengoshimailmeをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問