JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 818
経験:  できるだけ分かり易くお答えします。
60911264
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

息子が友人とカラオケ店に行った時のことです。 店主の接客の悪さと乱暴な物言いに立腹した友人が店主に殴りかかろうとし

解決済みの質問:

息子が友人とカラオケ 店に行った時のことです。
店主の接客の悪さと乱暴な物言いに立腹した友人が店主に殴りかかろうとしたのを息子が止めに入りましたが、息子が払いのけた手が店主の額にあたり怪我を負わせてしまいました。
店主はすぐに警察に通報し、結局息子が殴りかかったことになってしまいました。
不起訴処分となり釈放、罰金を支払いました。
いきさつはどうあれ怪我をさせたのは事実ですので病院代等お支払いする意思はあります。
ただ、領収書等もなく口頭で大雑把に病院代は2万円、交通費は1万円、その日途中で営業を中止しなければならなかった損害(2万円」)、血液がついた洋服代等で9万円ほどを請求されています。
領収書がなくても相手側の言うとおりの金額をお支払いするべきでしょうか?裁判にする気もなく出来れば示談で済ませたいと思っています。
仮に言うとおりの金額をお支払いした場合、相手側に領収書をいただくつもりですが、他に何か一筆書いていただいたほうが賢明ですか?
唐突な質問で失礼ですがよろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
弁護士のbengoshimailmeです。はじめまして。ご質問の文面から窺える事情に基づき,回答致します。回答には細心の注意を払っておりますが,できるだけ早く回答しようともしているため,単なる法律用語などは,説明なく用いる場合もあります。ご存じない専門用語は,Googleなどで検索なさって下さい。
ご子息にとっては不幸な事故であるにもかかわらず,「怪我をさせたお詫びに菓子折りを持参しお詫びにうかがった際に相手側から9万円請求されました。 息子は金額に関しては家族と相談の上、改めてご返答させていただきますと言いその日は帰宅しました」というのは,極めて落ち着いた,賢明な対応だったと思います。立派です。
おっしゃるとおり,相手の言い値を支払う必要などなく,領収証のある,合理的な範囲内の金額しか支払う必要はありません。
病院代で2万円もかかるはずがなく,1回の受診であればせいぜい4,000円でしょう。交通費は1,000円ですね。
店主の方にも責任のある本件で,休業補償その他は,支払わなければならないはずがありません。ただ,上記が5千円程度にしかならず,すわりも悪いですから,もろもろ合計で2万円くらいが解決金・示談金として妥当なのではと思います。
(領収証を持って来いと言うと,相手はなんとか,偽造してでも高額になるように領収証を作ってくるでしょうから,意味がないですね。ですので,勝手に決めた2万円でよいと思います)

相手に支払った場合の領収証について。
 一筆入れるということに関してですが,但し書きに,「示談金(一括)として」と書いてもらえば,それが,①示談が成立していること=紛争が解決したこと=後の請求はないこと,②ある金額を支払ったこと,③その金額が全額であること,の証拠となります。


なお,ご子息は「不起訴処分となり」「罰金」とありますが,不起訴なら罰金は矛盾します。罰金を支払ったのでしたら,略式起訴されたということですね。
とにかく,ご子息の刑事責任は果たしたことにより消滅したのですから,今さら,その店主に賠償金を支払う必要はないとも思いますよ。不起訴になるならば,示談をしようとも思いますが,罰金刑を科されたのでしたら,もう示談をする動機がないともいえるからです。相手の主張する9万円など到底認められず,よってそれよりさらに低い金額のために裁判を起こすはずがないので,菓子折を持って謝罪に行ったわけですから,もうほうっておかれてもよいのではないでしょうか。そもそもこの店主の通報と,ずるい事情説明のせいで,傷害罪・罰金刑となったわけですよね。罰金は10万円以上だったと思います。どうして,謝罪する以上にお金まで払わないといけないのか分かりませんよ。
何かしつこく言ってきたら,「弁護士さんに相談します」と言ってゆっくりと時間を稼ぎ(実際にこちらに相談なさっていますので),時間をとった後で,「弁護士に相談した結果,きちんとした証拠もなく,根拠も不明瞭な請求には応じられません。」と言えば良いのではないでしょうか。

質問者: 返答済み 5 年 前.

迅速なご回答ありがとうございます。

菓子折りをもってうかがった際に店主から、そのときの様子を撮ったDVDを渡され「俺は何も悪くないからよくみてごらん」と言われています。

また、店主は弁護士に相談したと言い、9万円の中には弁護士費用(1万円)も含まれており、また傷をおったまま接客業をしなければならない(客に恐怖心を与える損害14等級?)費用も請求されています。

また「俺は100万でも200万でも損害賠償の裁判を起こすことも可能なんだよ。今回9万で済ませてやろうと思っているんだから良心的な金額だよ」とも言っており脅しに近い印象も受けたそうです。

このような相手ですのでこじらせると怖いとも思います。はじめから弁護士の方にお願いするべきか悩んでいます。

専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
・後遺障害の等級が14級になるには,顔面ですと,歯が3本折れる必要があります。また14級は最低ランクです。
 いずれにしても,保険会社が認定したものでもない等級自慢など無視で大丈夫です。
・損害賠償請求額に弁護士報酬は乗せられません(裁判では到底認められません)。
・100万200万で裁判起こしてもそれは絶対に勝てませんから(弁護士は「絶対」などと口にしないものですがこれは絶対です),起こせばよいわけで,9万円に落とす必要はないわけですよ。
 ですから,相手の言っていることがなんの根拠もないということがお分かりになると思います。
 100万円と200万円では100%違いますし,100万円と9万円では1111%違いますね。
・おっしゃるように,脅迫ですし,恐喝ですね。
・相手は弁護士になど依頼しているわけないではないですか。依頼していれば,きちんと法的手段に出ればよいのですから。
・怖くないですよ。訴えられることは,何度も申し上げますが,怖いことではありません。また,実際は訴えては来ないと思います。
 暴力を振るってくるということはないでしょう。自分が暴力事件の被害者だと主張しているわけですから。ですから何が怖いのかよくわか らないですよ。

先ほども申し上げたように,有罪を前提とした略式起訴をされて有罪になり罰金を払ったのですから,もう,相手方と示談するメリットはひとつもないと思うんですね。示談をするなら,起訴される前にやって,起訴を防がないと意味がないです。
お支払にならないと気が済まないのでしたら,強くは止めませんが。9万円払えば許してくれると言っているわけですから,お支払になるのでしたら9万円を支払ったらよいわけですよね。(9万円を支払ったら許してくれる相手に支払うために弁護士に依頼するなんて,まったく意味がないですよ)

いちばん怖いことは,払っても終わらないことですよ。
このようなやくざな相手に,要求される額を支払っても,それを減額させて支払っても,払えば払うほど要求されることになる可能性が高いです。支払う方は「支払さえすれば終わる」と思っているのは間違いないのですが。
ですから,罪は償ったわけですし,相手もおそらく健康保険の保険診療の範囲内の治療を受けて治療は終わっているのでしょうから,実質的な損害などほんとうに数千円ですので,支払う必要なんてないと思われる事案なんですね。相手の請求は,当たり屋の請求の仕方と同じなんですよ。これ自体,犯罪と言っても良いくらいなんです。ですから,そのような相手には,相手にせず,毅然とした態度で接する(あるいは,そのような相手とは接しない)ことが重要だと私は考えます。
bengoshimailmeをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問