JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kanekiyoに今すぐ質問する
kanekiyo
kanekiyo, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 481
経験:  大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
63213887
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kanekiyoがオンラインで質問受付中

父親の事業が10年うまくいっておらず、お金を無心にきます。 これまで親戚、家族で計1000万(しかも絶対借用書を書

解決済みの質問:

父親の事業が10年 うまくいっておらず、お金を無心にきます。
これまで親戚、家族で計1000万(しかも絶対借用書を書いてくれない)は貸していますが、毎回「仕入れのお金が足りない」と同じことの繰り返し。すでに貸したお金は返ってこないとあきらめていますが、いよいよ「保証人になってくれ」と年率15%もする借り入れ書類を送りつけてきました。
いよいよ、お金を貸さずに突っぱねようと思っています。

そうすると、おそらくサラ金に手を出すと思うのですが、母への影響が心配です。どんな影響があるか教えてください。
また、父の会社を第三者が清算させることはできないのでしょうか。このままでは家族がみな巻き込まれてしまいます。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kanekiyo 返答済み 5 年 前.

こんにちは。司法書士のkanekiyoと申します。質問をご投稿頂き、誠に有難うございます。
ご質問への回答は以下の通りとなります。分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。

お父様の借り入れに対し、お母さまが影響を受ける(借金の肩代わりをさせられる)ケースとしては、お母さまがその(連帯)保証人になった場合です(事業用の貸し付けですので、契約の当事者(保証人など)になってさえいなければ、夫婦というだけで法的に支払いの義務を負うことはありません)。

ですので、ご質問者様がお断りになったように、お母さまにも保証人だけには絶対にならないよう、お話をしておいたほうがよろしいかと存じます。

その他、ご家族への影響として考えられるのはお亡くなりになった際の借金の相続ですが、これは相続放棄の手続きをとれば問題ありません(生前には手続きできません。お亡くなりになってから3か月以内に手続き可能です)。

また、お父様のサラ金からの借り入れについてですが、現在借り入れについては総量規制という制度(年収の3分の1以上の借り入れ禁止)が導入されていますので、保証人や担保がなければ、お父様個人として新たな借り入れは難しいのではないかと思われます。

※会社名義での借り入れに対しては総量規制はありませんが、既にご家族に援助を求めている時点で、保証人または担保のない借り入れはできない状態になっているものと思われます。

次に、会社の清算手続きについてですが、これは会社の関係者になる以外に手はありません。一番簡単なのは、お父様の会社の株主(持株2/3以上を持つ必要があります)になり、株主総会を開き、そこで解散の決議を行うことかと存じます。

ただ、いくら出資してあげるといったところで、持株の2/3を持つことにお父様は反対されると思われるので、現実的にはなかなか難しいかもしれません。

ですので、結果的には借り入れに対し、だれも協力しない(保証人にならない)というのが、最も効率的な対策になろうかと存じます。

kanekiyoをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問