JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 818
経験:  できるだけ分かり易くお答えします。
60911264
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

会社の施設(古民家を改修)の一部(蔵)に改修費(1500万円)を私持ちで改修後住まわせてもらっていましたが会社を

解決済みの質問:

会社の施設(古民家を改修)の一部(蔵)に改修費(1500万円 )を私持ちで改修後住まわせてもらっていましたが会社を首になり3月末までに退去するように言われています。改修費意外に、ソーラー発電設備の設置代金(300万円)も支払っています。蔵の改修が済むまでの4カ月は同敷地内の離れで暮らしており、まだ蔵には7カ月しか住んでいません。費用の全額返還は望めないでしょうか?望めないとしたらどのぐらいの金額を請求するのが妥当でしょうか?(会社の社員でそこに住んでいる限りは家賃はタダでしたし、水道光熱費も支払っていません。)


 


返還されない場合、蔵に居座ることは可能でしょうか?


不法占拠になりますか?

投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
弁護士のbengoshimailmeです。はじめまして。ご質問の文面から窺える事情に基づき,回答致します。回答には細心の注意を払っておりますが,できるだけ早く回答しようともしているため,単なる法律用語などは,説明なく用いる場合もあります。ご存じない専門用語は,Googleなどで検索なさって下さい。
①改修費用をあなたが負担なさったとのことですので,あなたは会社に対して費用償還請求権を有しています。あなたが首になると退去を迫られているということは,あなたが費用を出したから無料でそこに住むことができたのではなく,あなたがその会社の社員であったからだということになります。そうだとすると,あなたの費用償還請求権は ,あなたが出した1,500万円全額ということになり,3月末日以後は,費用償還請求権と建物明け渡しの同時履行を主張して,退去を拒むことができます(1,500万円支払われるまでは明け渡さないということで,担保に取ったのと同じ状態にすることができます)。不法占拠にはなりません。同時履行の抗弁権を主張する限り,適法な占有ということになるからです。
②また,ソーラーパネルは,建物に対して「造作(ぞうさく)」になるのですが,これも,造作買取請求権を主張できます。パネルは建物と一体となっており,外すにも費用が掛かり価値が落ちるのに対し,パネルの存在により建物の価値が高まっているからです。それゆえ,(設置時の費用はともかく客観的価値としていくらが妥当か難しいところですがとりあえず)300万円での買取を請求することができ,(価格はともかく)建物の貸し主たる会社は,これに応ずる法律上の義務があります。
bengoshimailmeをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問