JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 818
経験:  できるだけ分かり易くお答えします。
60911264
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

退職願の理由として「一身上の都合」ですが、そのなかにはその職場の上司のパワハラも理由の一つであり、人事課にはそのこと

解決済みの質問:

退職願の理由として「一身上の都合」ですが、そのなかにはその職場の上司のパワハラも理由の一つであり、人事課にはそのことも相談し自宅待機でおねがいしたいといってその場は退席しましたが、その後の展開でもし、職場の上司も含めて仕事の引き継ぎも含めて相談したいとなった場合に、精神的苦痛を理由に拒否し、このまま出社しないと懲戒免職の対象になるのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
人事にそのことも含めて相談なさった結果,自宅待機でお願いし ます,と言われたということでしたら,その後,引継関係で苦手な上司と関わる必要を言われた際に,また人事課に相談なさったらよろしいのでは,と思います。
あなたの具合が悪くなるような方向では,あまり無理強いはされないと思いますよ。
ですから,先ほどは,懲戒事由と書きましたが,それは現実にはあまりないと思います。
(それに,懲戒事由であって,懲戒免職に限りませんよ。注意とか戒告なども懲戒ですから,その程度であれば,甘受できる場合もあるのでは? とにかくあまり心配なさらなくても良いですよ。追い打ちを掛けるようなことはされないと思います。誰だって恨まれたくはないでしょうから。ですから,何かあれば,人事に相談なさって下さい)
bengoshimailmeをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問