JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4625
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

私は息子の通う幼稚園の保護者会の会長をしています。 先日、この幼稚園に子供を通わせる殆どの保護者が頼りにしてい

解決済みの質問:

私は息子の通う幼稚園の保護者会の会長をしています。

先日、この幼稚園に子供を通わせる殆どの保護者が頼りにしている副園長がお辞めになるということを聞きました。本当にショックでしたが、もっとショックだったのが、先生が去ることになるきっかけとなった事件でした。
その事件について、違法性があるのではないか、こんなことが起こっている幼稚園に大切な子供を信頼して通わせることができるのか、と保護者会委員全員が悩み、どこかにご相談できないかと考えた次第です。

この幼稚園はキリスト教系(プロテスタント)で、園長は代々牧師がしています。

産休明けで戻って来たA教諭が、幼稚園の園児数減少や経営不振等の理由で園側から辞めてほしい旨を告げられ、実際に告知をしたのが副園長でした。

A教諭は非常に不服だったようで、かねてから保育方針等であまり折り合いのよくなかった副園長を益々嫌い、こと細かにいつ何を言われた、された等の記録をとり続けていたそうです。
給料も出産前と比べて減ってしまっていたため、給与未払いを訴えて2010年の夏頃に訴訟を起こしました。相手は幼稚園園長です。

ところが、ふたを開けてみると責任を問われて辞職することになったのは副園長でした。
この幼稚園は教会付属で、教会のトップには理事長以下理事会、長老会というものがあり、牧師園長は組織上ナンバー2です。A教諭は家族ぐるみで生まれた時から教会員であり、その立場は教会内では副園長よりも強かったと思われます。
結局、訴訟ではA教諭が勝ち、500万円以上の金額が支払われた(要求額は1000万以上)そうです。
幼稚園にはそんな金額を支払う経済的余裕はないので、教会側から支払われたということです。

それが なんと、教会の会計はA教諭の父親が握っているというのです。
訴訟が用意周到にシナリオ化され、まんまと勝訴し、お金を手に入れた‥?
これが本当なら、横領に近いのではないか?背任というのだろうか?
法律がよくわからない私たちですが、どうしても「まっとう」なことには思えません。

それとは別ですが、訴えられた当の園長はかねてからご自分の夫人と共に幼稚園をやっていきたいという夢があったそうです。
そして園長はなんの責任もとらされてはいません。
それどころか「現副園長を追い出したい」というところでA教諭側と利害が一致しているんです。

普通に考えて、責任を取って辞任するのは権限のある園長だと考えます。
訴えられたのも園長ですから。

辞めていく副園長は勤続10年の50代女性で、非常にカリスマ性があり、保護者達に絶大な信頼をよせられてきた人物です。この人がいて、このすばらしい保育が成り立っている幼稚園だから我が子を入れたという保護者が殆どです。現場の先生方の信頼も厚いのです。
キリスト教系の幼稚園ですが、園児及びその保護者の98%は信者ではありません。
また、幼稚園側も信者でなくても入園可能と言っています。

表向きの離任理由は「転会(所属教会をかわるということ)するから」ということでした。
教会を変わるなら辞めてください、と。
しかし所属教会の違う幼稚園で教諭をしている方もおられるそうです。
宗教の自由とは、いったい何だろうと理解に苦しみます。

訴訟の件も今まで公になっておらず、今は園内がうわさでもちきりで、かなりの人がそのことを知っており、動揺が広まって来ています。私たち保護者会委員は現場の先生方から事実をききました。

訴えた側と訴えられた側(書類上ですが)が、園内で何事もなかったように穏やかに会話している‥
本当に異常な光景です。
知ってしまった以上、知っている誰もが気味の悪い思いでいます。
園長に、きちんと責任をとって頂きたいと思います。
またA教諭にも子供達を任せることに抵抗があります。
このお金の流れについて勝手な推測ですが、教会の会計をしているA教諭の父親が「いくらまでなら払えそうだから、ここまでの金額なら訴状に載せてよい」などの操作があったのでは‥
と考えてしまいます。

とにかく、訴えられたのは園長なのですから、園長に辞任してもらう方法はないでしょうか?

副園長がいなくなることで今後益々、園児数は減るでしょう。今までも副園長が園長と教会側にこのままでは厳しいと、色々と働きかけてこられ、私たち保護者も何かの折につけアイデアをお話してきましたが、柳に風というような印象でした。
幼稚園がもう限界にきています。でも、本当にすばらしい保育の伝統があるので、続いていってほしいのです。子供達の母園をなくしたくないのです。
私自身、この幼稚園の園児でした。

長文で失礼しました。
どうか、お知恵をお貸し下さい。よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お困りのことと存じます。

ご心痛お察し申しあげます。

保護者会の会長のお立場で、どれだけ幼稚園の経営や人事権に

口を出して良いかの問題があるかもしれませんが

副園長様の問題と

A教諭様の問題は分けて考えられた方が良いでしょうね。

副園長様の辞める問題は、辞めさせられたと、副園長様が思うのであれば

ご本人様が、幼稚園等を相手取り訴えを起こせば良い問題で

他人が口をはさむ問題ではないかもしれません。

また、A教諭様関連で、不正取引(横領等)があったと言うことも

外部から告発はできるかもしれませんが

しっかりとした証拠が必要となります。それを集めるのは難しいでしょうね。

ご相談者様達、保護者の方ができるのは

そのA教諭様と園長様に対して説明責任を求めることでしょう。

ここまで、保護者の間で騒動を起こしているのですから

幼稚園側に会見や公開討論の場を設けてもれうことです。

その手の要求は、ご相談者様の立場ではできると思いますし

するべきでしょう。

園長様に対しては、これまでの副園長様の指導方針が保護者様に認められて

いたのですから、今後の方針はどうするのか問い質すべきです。

ただ、周りで騒いでいるだけでは、幼稚園側も本体の教会も動かいないでしょう。

権利として要求されて構わないと思います。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.
ありがとうございました。
保護者会委員と相談したところ、やはりおっしゃる通り、公開の形で説明責任を求めて会見を行うのがよいということでした。
つきましては、その方法としてまず会見の場を設けてほしい旨を文書作成しようと思いますが、それを直接渡した方がよいのでしょうか?内容証明郵便等で送った方がよいのでしょうか?

もしも全く取り合ってもらえず、会見をする気も全くないといった態度に出られた場合、次に保護者が出来るのは何でしょう‥子供を転園させる他ないのでしょうか?
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

そうですね。法的な効力や相手に対するプレッシャーを期待するようであれば

やはり内容証明郵便が良いでしょうね。

ご自分たちで出されるようであれば、「配達証明」も付けることを忘れないで下さい。

内容証明は、字数や使える文字などが細かく決まっていますので

本来であれば、専門家の、民事法務の得意な行政書士か弁護士の先生に

ご依頼いただけますときちんと作っていただけると思います。

専門家の事務所の名前で出していただいた方が

より効果的でしょうね。

取り合わなければ、指導方針等が全然異なってしまったと言うのであれば

幼稚園の料金を、約束が違うと、保護者の方の全員の返還請求を

すると言うのもありますし

その前に、署名を集めて、説明責任の場を設けるよう訴えると良いでしょうね。

多くの方が求めているのに無視はさすがにできないでしょう。

その場合は、卒園生の保護者の方やこれから入園される予定の

保護者の方からもたくさん集めると良いですね。

地域の方の協力が必要です。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問