JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1355
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

去年新規オープンした店のオーナー(女)です。 自分は免許が無いため、当時免許をお持ちの方を店長(男)としました。

解決済みの質問:

去年新規オープンした店のオーナー(女)です。
自分は免許が無いため、当時免許をお持ちの方を店長(男)としました。
機器は店長が導入したい機器をすべて導入し、一緒に高い機器の保証人になりました。
少し前、店長が事項都合で退職、退職願いには(退職後店舗の個人情報など関わる事一切秘密厳守を誓います)と自ら記入・押印してあります。
先日一方的に内容証明を送って来ました。内容は(保証人になったけど、退職しているので除外してください)との内容でした。売上がない現状でも個人に負担が行かないようにオーナーがアルバイトで稼いだお金で毎月リース料を支払っていますし、保証人からの除外はオーナーの権限外のことなのでリース会社に相 談する内容ですので話しをしましたが、内容証明を確認できた当日、体格がいい方(男)と一緒に営業中の店舗に現れ、店舗に不利な発言を沢山しました。
リースの件はリース会社さんがきちんと再説明をしてくれるそうですので解決出来そうです。
2月に入ってから体調不良で通院、店舗出勤がたまにしか出来なかったオーナーはその以降ますます体調が悪く、お客さんの前に立てない状態になりました。子供の送り迎え以外には一切外出が出来ません。また内科から心療内科・精神科を紹介され、来週には初めての心療内科受診予定です。店舗に与えた被害とオーナー個人に与えた精神的な被害等、賠償請求することは可能でしょうか?                          東京都在住 クルマ
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kionawaka 返答済み 5 年 前.

 保証契約は通常保証人と債権者間での契約であり、主債務者が関知しませんので、主債務者の意思で抜くことはできません。

 

 また保証契約の取消しとりわけ連帯保証契約の取消しは実際上不可能です。

 

 店に不利な発言をした云々は、威力業務妨害罪(刑234条)に該当しますので、内容証明でその旨通告ないし警告(告訴手続きをとる旨)したほうがよいでしょう。

 

 場合によっては本当に、というかバンと告訴したほうがよいでしょう。

 

 店舗への休業損害、オーナーの精神的損害については、前者は売り上げ予測及び逸失利益の計算、後者は診断書の入手が不可欠です。通常の不法行為訴訟です。ただし、必ず認められるとは限りませんので、請求を認めさせるには多少の作文と証拠収集が必要です。

 

 しかし本件では告訴手続きのほうが簡便で、効果的でしょう。保証人は事実上債務からの足抜きはできませんので、十分ダメージを被っているとは思います。

 

 

 

 

kionawakaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問