JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4627
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

離婚した際、買っていた愛犬を元妻に連れて行かれてしまいました。その件で元妻の実家に電話した際、『もう電話しないでくれ

解決済みの質問:

離婚した際、買っていた愛犬を元妻に連れて行かれてしまいました。その件で元妻の実家に電話した際、『もう電話しないでくれ、いちご(愛犬)はうちの物だから』の一点張りで要求に応じてくれません、元妻は連絡がとれない状態です。それでも愛犬の所有権は自分にあると思うのですが再三電話してみたところ『警察に相談します』とやはり話になりません。どうすれば愛犬を取り返すことができるのか教えてください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お辛いことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、離婚時に離婚協議書を公正証書で作成されなかったための

トラブルの一つだと思われます。

今からでも遅くないので、離婚協議書は作成する必要があると思います。

可愛いワンちゃんですが、法律上は「もの」として扱われます。

その意味合いは、財産分与での分与財産の対象にわんちゃんがなると言うことです。

離婚協議書を作成するときにそのことも決めないといけなかった訳です。

また、わんちゃんをお兄様からもらった時期も関係します。

もし、ご相談者様が、婚姻される前に、もらったものであれば

固有の財産として、所有権はご相談者様のものです。

内容証明等で返還要求をされても良いでしょう。

そうではなく婚姻中であれば、共有財産で、相手がもらうのであれば

そのわんちゃんの売買価格の半分を請求することが可能です。

わんちゃんを返さないならお金を支払えなどと主張しても良いでしょうし

あまりもめるなら、やはり、家庭裁判所に調停を申立てるのも手です。

内容証明等の作成は、離婚や民事法務手続専門の行政書士にご依頼すると

安くできると思います。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問