JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 818
経験:  できるだけ分かり易くお答えします。
60911264
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

結婚前に、身元調査などをされた場合、 通院履歴、病名などはわかるものでしょうか。

解決済みの質問:

結婚前に、身元調査などをされた場合、
通院履歴、病名などはわかるものでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
弁護士のbengoshimailmeです。こんばんは。ご質問の文面から窺える事情に基づき,回答致します。回答には細心の注意を払っておりますが,できるだけ早く回答しようともしているため,単なる法律用語などは,説明なく用いる場合もあります。ご存じない専門用語は,Googleなどで検索なさって下さい。

身元調査を調査会社に依頼する場合に調べて欲しい内容を指定しますが,病歴や通院歴は,おそらくオプションのことが多いと思います。
結婚前の身元調査の場合は,調査したい内容は通常,出目(家柄的なこと),遺伝的な病気が先祖や親族にみられるか,精神的な疾患が先祖や近い親族にみられるかどうか,という点だろうと思います。そのような場合,本人というよりも,それ以外の家族や親族についての病歴を調査すると思います。調査会社は,だいたいそのような内容を調査するノウハウを持っています。本人の通院歴や病歴は調べようと思えばもちろん可能ですが,あまり調査対象ではないように思います。指定すれば別ですが。
質問者: 返答済み 5 年 前.
ありがとうございます。

逆にそういった情報の流出を防ぐためにできることはありますか。
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
公式のルートからの情報であれば,止める方法はあるのですが,調査会社の調査ルートというのは公式ルートとは限らないですし,公式ルートがだめな場合は,そうじゃない方法で調査するわけです。そして,病歴や通院歴という情報を保有している機関というのはすでに何ヶ所もあって,調査会社がそのポイントのどこから聞き出すかが分からない以上,全ての出どころを止めるというのは難しい(事実上不可能)なのではないかなと思います。
普通では調べることができない情報を調べるのが調査会社・興信所ですので。
質問者: 返答済み 5 年 前.
通院履歴は割と分かりやすいかと思いますが、
病名までもわかるものでしょうか。
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
おそらく,知りたい内容に合わせて,調べる先を変えていると思うので,特定の疾患の存否を知りたいという依頼があれば,それが分かるところで調べると思います。
私は仕事柄,調査業の知り合い がいますが,「ほぼたいていのことは分かりますよ」と言っています。
生命保険に加入するときでも,加入申込書が本人の同意書となり,あらゆる病歴 (病名)をたちどころに調べられるわけです。同意書ひとつで調べられるような情報なのであれば,調査会社にとっては軽く入手できる情報だということになるでしょう。
また,特定の重要な公務に就くような場合は,なにひとつ隠せないくらいに調べられます。ということは,調べる方法があるということだと思いますよ。一旦データ化された情報は,存在場所が何ヶ所にもなりますから,その全部を消去したり外に出ないようにするということは,現在では難しいということでしょう(特に調査会社のように,法的な縛りのようなものに関係なく調べるところに対しては)。

私は,調査会社が調査できることにほとんど限度はないということを前提に,このような場でお答えできる範囲で最大限の回答を既に何度もしています。お訊きになっているのは,法律の範囲外である(調査機関,調査会社の調査手段は事実上適法な方法に限定されません)調査会社の調査に関することですから,私は知っていますが,具体的にどのような方法で調べるのかについてまでは,Google検索をすれば出てしまう,このサイト上ではお答えできません。病名まで調べられるものなのかという質問への回答は,「調べられます」とのお答えしかしようがありません。嘘をついた,建前のみのお答えをお望みならば別ですが。一般論としては,一度外に出てデータ化された情報に関しては,どれだけ隠そうとしても,方法を持つ者に対しては無意味だということです。それを分かり易く説明したのが上記回答です。よろしくお願い致します。
質問者: 返答済み 5 年 前.
そういったことを調べるのにお金は
どれくらいかかるのでしょうか。
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
結婚前調査という意味でしたら,30万〜200万円くらいまで,調査会社により,また,調査の範囲によりかなりの幅があります。安いところは,すべての情報を取得できるとは限りません。

相手の病歴(病名)のみを調べるということであれば,15万円〜20万円です。高めですが,調査会社としても,微妙な情報なので,そう簡単に調べさせない(依頼を受けられない)という意図があるそうです。誰もが簡単に依頼しさえすれば分かるということだと,調査会社自体が社会的に問題となりかねないからだそうです(調査業の知人曰く)。
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.

JustAnswerでは,このサイトの使い方について,JustAnswer のしくみというページで説明しています。そこでは,

※ 返信機能は専門家からの回答内容に疑問や不明点がある場合にご利用ください。

とされています。

私は,当初のご質問には必要十分な回答したつもりなのですが,2回目3回目4回目のご質問は,私の回答に対する疑問(異論)や私の回答の不明点(不十分な点)に関するものではないため,返信機能でお訊きになる事項ではないと解されます。私もうっかりお答えしてしまっていますが,サイトのルールですので,ご理解下さい。

(なお,フォローアップの質問というのは,承諾後の新しい質問のことです。購入後のアフターサービスのようなものですから)

bengoshimailmeをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問