JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 818
経験:  できるだけ分かり易くお答えします。
60911264
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

セクハラ問題でご相談します。相手は私と一流ホテルのバーで仕事の話をするはずが、ロビーにつくなり、部屋に連れて行こうと

質問者の質問

セクハラ問題でご相談します。相手は私と一流ホテルのバーで仕 事の話をするはずが、ロビーにつくなり、部屋に連れて行こうとしました。私が、数回拒否しましたので、いきませんでした。タクシーのなかでほほにキスをしてきたりしました。口にキスをしたいといわれましたが、私は断りました。仕事で話をすすめるはずが、相手側に恋愛感情がありました。その後、仕事が忙しいのでお会いするのをお断りしましたが、仕事の相談を電話でしました。翌日私に700
万、お金を振り込んできました。私は、セクハラの慰謝料だと思いうけとりました。借用書は交わしておりません。返済期限何度もかかってくるので、私が携帯を着信拒否をし、自宅番号をかえましたところ、相手側が弁護士を雇い、連絡がとれないので、返済をどうするのか、連絡を10日以内に弁護士あてに連絡ください。連絡なき場合は法的処置をとります。と手紙が来ました。相手側が返済期限を、一方的に決めました。自分は道楽でお金を渡したと、私に言いました。私は、セクハラを受けながら、我慢して話をしていきました。飲めないお酒も苦しいのを我慢して、飲みました。
わたしは、お金を返したくありません。かえすなら、セクハラ慰謝料として、うけとってからだと思います。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
弁護士のbengoshimailmeです。はじめまして。ご質問の文面から窺える事情に基づき,回答致します。回答には細心の注意を払っておりますが,できるだけ早く回答しようともしているため,単なる法律用語などは,説明なく用いる場合もあります。ご存じない専門用語は,Googleなどで検索なさって下さい。

セクハラの慰謝料として700万円というのは,あまりに法外で,あり得ない話ですが,相手が「自分は道楽でお金を渡した」というのであれば,別に返す必要はないのではないでしょうか?道楽でくれたのなら,贈与するという意味でしょうから。
相手は訴訟をしてくるかも知れませんが,贈与契約というのは履行が終わった後は取り消すことはできません。また,自分で「道楽で」と言っているということは,これはあなたの歓心を買うための行為として,不法原因給付となるため,相手には返還請求権はないこととなります。つまり,この700万円の振込自体がセクハラ行為といえるということです。
(訴訟を起こされた場合,相手は以前からあなたの歓心を買おうと,仕事の打合せ時にホテルの部屋に誘ったり,キスをしてきた,ということを主張し,お金も歓心を買うためのものであって不法原因給付だと主張すれば,勝訴する可能性がありますよ。同様の判例もあります。慰謝料だと思って受け取った,というようなことは口にしないようにして下さい)

bengoshimailmeをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

回答ありがとうございました。お金を振り込んだのち、 またお会いして仕事のはなしをしている際に、道楽で渡したと、はっきりいっておりました。仕事でお金が必要だと相談したら、翌日振り込んできました。わたしは、お金は仕事で使用しました。何に使ったかを明細を渡しました。返済期限は7年。年に二回、50万づつ返してくれたらいいといっておりました。相手が一方的に決めておりました。セクハラをうけたり、セクハラな言葉や内容を聞かされたり、半年間我慢していました。頑張って営業をし、仕事の取引をはぐらかしたので、こちらも納得いきません。悔しいです。

セクハラの慰謝料だと思ってうけとってはいってはいけないのはなせでしょうか?意味がわからないので解説していただけるとありがたいです。

専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
先ほどの回答で,返さなくて良いとの結論を導いた理由が,あなたの歓心を買うための贈与だから不法原因給付だ,ということでしたので,セクハラの慰謝料ということとは相容れないと解せられるからです。
が,受け取ったお金は,あなたが仕事でお金が必要だと相談し,あなたが借りたことになっているというのであれば(あなたは使途の明細も渡しています),贈与ではなくなりますね。ただ,セクハラの慰謝料として渡されたのではないこともはっきりしているため,やはりセクハラの慰謝料として受け取ったものだという主張は,無理があると思います。
(あなたがお金を借りたということになるとしても,渡されたお金が,なお不法原因給付だと主張することも可能です。不法原因給付の意味については検索などしてみて下さい)
セクハラの慰謝料ということを主張するとすれば,相手が今後起こす返還請求訴訟に対する反訴として,相手に対して慰謝料請求をするという方法と,実際に返済する場合に返済額と慰謝料相当額との相殺を主張する,という方法が考えられます。
ただ,セクハラの慰謝料としては,裁判ではそれほど高額な慰謝料が認められることはないので注意が必要です。過去の裁判例での実績からみると,本件のような場合,50万円〜150万円くらいだと思われます。ただし,これは裁判でのことですので,裁判前,裁判外での交渉において,相手がセクハラを認め,慰謝料として渡したお金のすべてを返さなくて良い,と納得すれば,返済の必要はなくなります。
*「仕事でお金が必要だと相談したら、翌日振り込んできました。わたしは、お金は仕事で使用しました。何に使ったかを明細を渡しました。」という情報は,書いて下さらなければ正しい回答ができないので(利用規約ご参照),はじめから書いていただきたかったです。何もしていないのに突然勝手にお金が振り込まれたように読めましたので。(もしそうだったなら,勝手に大金を振り込むことで歓心を買い,あとで返還請求することで手を患わせて嫌がらせをした,といえるので,先ほどのように回答した次第です)

法律 についての関連する質問