JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kanekiyoに今すぐ質問する
kanekiyo
kanekiyo, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 481
経験:  大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
63213887
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kanekiyoがオンラインで質問受付中

両親が亡くなり遺産分配のことでご相談させてください。兄と私の二人兄弟ですので本来半分ずつとなると思うのですが、生前父

質問者の質問

両親が亡くなり遺産分配のことでご相談させてください。兄と私の二人兄弟ですので本来半分ずつとなると思うのですが、生前父が私名義のの簡易保険を掛けていて、解約 しましたら200万円でした。
そして母が19年前に脳梗塞になった年、家お買ったばかりでしたが、母の世話のため家を売却し(赤字600万円)両親と同居をし途中父も胃がんを患い私が一人で世話をした経緯があります。
亡くなる前父からすべての通帳、印鑑、家の登記簿を渡されました。その中に800万円の通帳があり、世話になったからとおまえにと言われましたが、父が亡くなってもいないのにとそのままにしてありました。そして両親が亡くなり遺産分けの話になり、簡易保険と父からもらったお金計1000万円も当然分けると言われました。こんな場合でもすべて半分にするのが常識なのでしょうか。よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kanekiyo 返答済み 5 年 前.

こんにちは。司法書士のkanekiyoと申します。質問をご投稿頂き、誠に有難うございます。
ご質問への回答は以下の通りとなります。分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。

簡易保険の受取人がご質問者様であれば、それはご質問者様の固有の財産となり、遺産には含まれないので、お兄様と分配する必要はありません。

※受取人が”お父様”又は”相続人”とされていた場合は、遺産となりますので分ける必要があります(あくまで受取人が誰かということです。契約者ではありませんのでご注意ください)。

次に預金ですが、これはそのままにされていたということなのでお父様名義のままかと存じます。この場合、残念ですが遺産分割の対象となりますので、分配する必要があろうかと存じます。

kanekiyoをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  kanekiyo 返答済み 5 年 前.

補足がありますので追記いたします。

まず保険の件ですが、お父様からご質問者様に対する生前贈与として相手方より主張される可能性がありますのでご注意ください。ただし、そういう主張をする場合、それを立証(証明)するのは相手方ということになりますので、証拠がなければ相手方の言い分に従う必要はないかと存じます。

次に、当事者同士の協議で遺産を分配する場合、法定相続分(各1/2)で分けるのが一般的であると思っていただいても結構なのですが、ご質問者様のように生前お父様の介護などをしている場合、それが特別の寄与と認められればご質問者様の取分が増える場合があります(これを寄与分といいます)。

ただし、先にあげた生前贈与も寄与分も、それを主張する側にそのことを証明する責任がありますし、話し合いで当事者が納得することはほとんどありません。

ですので、このような主張をする場合は、まず間違いなく裁判所を利用する必要があろうかと思います。

ご質問の文面から出るところに出てでも争うといった感じは受けませんでしたので、あえてふれていませんでしたが、一応補足しておきます。

法律 についての関連する質問