JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 934
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

前回、購入した刀が盗品とわかり、証拠品として警察に提出しましたが、小さな刀の拵えの部品は手元に置きました。柄糸が切れ

解決済みの質問:

前回、購入した刀が盗品とわかり、証拠品として警察に提出しましたが、小さな刀の拵えの部品は手元に置きました。柄糸が切れて目抜きなどが落ちそうなためとです。今回窃盗犯がつかまったようですが、このような小さな部品も提出をしなくてはならないでしょうか。また今回購入した方は
古物取り扱いをもっている方ですが、彼に対して損害賠償などをすることは可能でしょうか。よろしく御願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  houmu 返答済み 5 年 前.
警察への提出はあくまで任意提出かと思います。特段請求がなければ、保管されて
いて構わないでしょう。

古物商の方から購入されたものが盗品だったということですね。この場合、もし元の
所有者から返還してほしい旨の申し出があった場合、盗難から2年経過していない
場合に限り、返還しなければなりません。但し、この場合代価の弁償を求めることが
できます。
(2年以内であれば、そもそも返還する必要がありません)


>彼に対して損害賠償などをすることは可能でしょうか。。
とのことですが、もし、これが商品代金を指すのであれば、前述のとおり、購入商品
自体はそのまま所持できるか、購入額で元の所有者が買取るかのどちらかになり
ますから、商品代金そのものの弁償というのは発生しません。

警察の取り調べなど、いろいろ手間はかかってしまっていますが、古物というものの
性質上盗品のリスクはある程度やむを得ないということになってしまいます。業者が
盗品であるということを知っていた、あるいはプロとして当然の注意を払っていれば、
盗品であることがわかったはずだなど、特段の事情がない限りは、慰謝料等の請求
は困難でしょう。
houmuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問