JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4765
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

B型肝炎患者です。いわゆるキャリアーで特に発症せず、普通に生活しています。定期検診を近隣の診療所で行っていました。そ

質問者の質問

B型肝炎患者です。いわゆるキャリアーで特に発症せず、普通に生活しています。定期検診を近隣の診療所で行っていました。そこに最近知り合いになった(学校で同級生同部活の親)が勤めており、子供の同級生の親が感染症である事実をしり得たわけですが、当然守秘義務があり守られることだと思いますが、親は不安もあり、相談して噂として広がっているようです。(まだ何も確証はないです。)現在そこまで広がっていませんが、学校や、近所にまで広がると住んでいられなくなりそうで不安です。どうすればいいでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変ご心配とのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

ご相談者様の感染症を知り得たのは、お医者さんか看護師さんだと思いますが

刑法やそれぞれの関連の法律で守秘義務が規定されています。

守秘義務違反は、6か月以下の懲役、又は10万円以下の罰金に処せられます。

職種によっては1年以下の懲役、又は50万円以下の罰金もございます。

更に、不法行為によって、ご相談者様が精神的な損害等を負えば

慰謝料の請求も可能です。

職種によっては守秘義務違反で解雇や資格はく奪の可能性も出てきます。

また医療関係者であれば、そのような差別的な対応が意味がないことは

理解できていると思います。

もし噂が本当に広がっているようであれば、お友達か誰かに

噂の出所を確認してもらい、相手に対して慰謝料請求等を

毅然とした態度でして行くことです。

また、学校の先生などに頼んで

感染症の正しい認識を持つための教育や講演を頼んでみることです。

そのような意味のない差別は絶対に許すべきではありません。

それと検査した医療機関等に直接乗り込んで

守秘義務違反は無いのか問い質すことも大切です。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問