JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

supertontonに今すぐ質問する

supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4278
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

家族問題について

質問者の質問

相談したい事項は、一番下の項目に記載があります。とりあえず、さまざまな経緯を記載させて頂きました。



<相談者>

職業:専業主婦(2011年10月末で正社員退職)


<親族関係> ★長男が相談内容のポイントです。

     父(70)、母(他界)

長女(私・35)、次女(34)、★長男(30)

 ↓       ↓      ↓

配偶者有り   配偶者    離婚歴2回       
子無し     子有り

<父の財産>
土地、建物、現金なし
建物概要:3階建て賃貸マンション(2階部まで賃貸マンション、3階部は父と弟の別世帯住居)

<父の借金>
信用金庫から借入8500万。
(概要):債務者は法人、連帯保証人は父と私。
(借入理由):一戸建てから実家兼賃貸マンションへ建て替えの資金調達の為。

<不動産登記簿謄本記載内容(別紙あり)>

債権者:信用金庫
債務者:㈱○○○(建て替えの為、法人設立)
代表取締役は父、取締役は私。

<遺言書の有無>
無し

<これまでの経緯>
2009年5月実家の建て替えについて、弟より相談有り。

弟: 築年数が古い。父が健康なうちに。マンション経営をすれば資産として残せる。 兄弟何かあったとき(離婚や、住居に困ったとき)に戻ってこれる。 自分の会社(父より後継した不動産会社)も軌道に乗っている。 結婚をしたので、家庭の基盤を作りたい。 建て替え費用の融資を受ける条件として、連帯保証人が必要。 自分は借金を踏み倒している経緯があるから借入出来ない。 お姉ちゃんが連帯保証人になれば可能と言われた、考えて欲しい。 (妹は専業主婦。私は正社員だった為) 金銭的な面(建て替えの諸費用)でお姉ちゃんは心配する必要は無い。僕が何とかする。 既に設計士に設計書を作成してもらった。話しが無くなれば作成料120万もパーになる。(仲介不動産屋と、測量や地盤調査も進めていた。)

連帯保証人になりたくなかった(連帯保証人になった経緯)。
弟と弟知人の仲介不動産、銀行員から

「土地建物を担保にするから、直接お姉さんに債務は及ばない。」と説得有り。とにかく連帯保証人にならざるを得ない感じを受けた。また私次第で家族が幸せになるなら(確かに家は古い。弟も最近真面目になったし、結婚したし・・。)と変な責任感が働いた。

2009年8月賃貸マンションを管理するにあたり法人設立

代表取締役は父、取締役は私(妹と弟は入らず)。
法人にすれば税金対策になり、役員を兄弟3人にすることで、 相続対策にもなると銀行からアドバイスを受けた。(備考:建て替え自己資金約200万+法人設立費用300万は、弟が資金繰り。)

2009年8月金銭消費賃借契約
債務者は法人、連帯保証には父と私。


2009年11月弟、離婚


2009年12月私、結婚


2010年4月 : 着工


2010年10月建築完成(賃貸マンション管理開始)


2011年3月弟、再婚


2011年4月弟の会社廃業


2011年8月弟、離婚


<長男の性質>
中学の頃から非行に走り、前科もあり。
真面目になろうと努力していた時期もあったが、基本的な性質は変わらない。 精神的に落ち着いていることもあるが、基本的に短気。 言葉を選びながら会話をしなければいけない為、非常に気を使う。 気に食わない事があると、突然キレ出し、酷い時は物に当たり威嚇する。 神不安定が原因で、何度か病院へ行ったこともあり。 彼女や家族との言い合いが大きくなり、警察を呼んだこともある。 昔から金銭感覚が狂っており、お金遣いが荒い。借金もいくらか踏み倒している。

2009年11月の離婚後
また精神的不安定になり始める。傷害事件を起こしたり、父の後を継いだ不動産会社も徐々に傾き始め、廃業手続きをした。

2010年10月
マンション管理の件で言い合いになる(現在、マンション管理は父が行っている)。 父と私に、自己資金約200万+法人設立費用300万について、 「ヤクザから借りた!!お前らだったら何も出来なかっただろ!!」と怒鳴られ、 私に対し「離婚させてやる!!」等とも言われた。

2011年5月頃
弟と父が言い合いになったとき、弟が「この家は俺のものだ!!」と言ったため 父が「兄弟3人のもの!」と言い返すも、ひどいキレようで、父が警察を呼び、治まった。

賃貸マンション収入で既に使用した弟の私用金(父の証言より)
・食費、生活必需品
・弟が以前、経営していた不動産会社の顧問税理士への未払金。
・元妻への携帯代金の未払金(元妻名義で弟が使用していた)。
・法人の銀行カードや実印を持ち出した経緯も有り。

父のクレジットカードについて
弟の私用金として使われる。限度額いっぱいとなり、カードは現在使用不可。 賃貸マンション収入から分割で返済している。

<相談したい事項>
1.連帯保証人について
①連帯保証人の解除は可能か?
土地建物に根抵当権設定(担保?)が付いているのに、なぜ連帯保証人を付ける必要があったのか?

②連帯保証人は、法人会社のどこまでの金銭上の責任を負うのか?
例えば、長男が会社のお金を利用し出した債務も責任も負うことになるのか?

2.父が亡くなった場合について
①法人形態はどうなるのか?


②長男が不動産を管理すると言い出すと思う。長男に管理させたくない。自分もマンション管理は自信が無い。何か良い方法はないか?

③将来、兄弟間でスムーズに相続出来るよう(法人の取締役変更等含め)、 現時点で法的効力のある手続きはあるか? 例えば遺言書や、公正証書の作成等。

以上です。長いご相談ですが、何卒宜しくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お困りのことと存じます。

ご心痛お察し申し上げます。

ご相談にわかる範囲でアドバイスさせていただきます。

1、①連帯保証人の解除は、主たる債務が無くならないとできません。

連帯保証人が簡単に解除できると、債権者からみるとたまったものではないからです。

そういう意味では、連帯保証人と言うのは損な役回りです。

解除の方法としては、法定解除・約定解除・合意解除がございますが

方法論としては合意解除しか、今回のケースではございません。

債権者との話し合いとなるでしょう。新たな連帯保証人を立てるとか

難しい部分はございます。

 根抵当権に関しては抵当権とは意味合いが違い、会社の事業資金などの

不特定の債権に設定できます。現在借りている事業資金の債務が無くなれば

抹消できます。

 ②法人の会社の責任範囲と言うよりも、債権者に対する責任ですから

長男様が会社のお金を利用したのであれば、会社と長男様の問題であって

長男様に求償請求すべき部分はございますね。

2、①会社の代表である、お父様が亡くなった場合も、会社(法人)はそのまま

存続いたします。ただ、代表取締役を新たに任命しなくてはいけません。

株式の問題もあるかもしれませんので、遺言で株式を分散させないなどの

対応は必要です。

 ②遺言で、マンションの管理はご相談者様が引き継ぐようにして

マンション管理は、その手の業者がたくさんありますので

いろいろお調べになってご依頼されると良いですね。

長男様に託すことは、非常に危険と思われます。

 ③やはり公正証書遺言の作成がポイントでしょうね。

それにより、長男様に株式とマンションを渡さないことです。

 それと、現在は、譲渡制限規定のついた種類株式も発行できるようですから

早目に定款で変更をされた方が良いようです。

公正証書遺言の作成等は、民事法務専門の行政書士、司法書士や

弁護士の先生にご依頼されると良いですね。

 長男様のせいでいろいろ大変でしょうが

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.

早いご回答頂き有難うございました。引き続き質問させて下さい。

 

1.ダメもとで、債権者へ合意解除を求める相談をしてみようと思います。どのように相談するのが妥当でしょうか?(弟の内容は話せないので・・)。

 

例えば相談内容として、「将来、法人の取締役を退任する可能性もあるので、連帯保証人を解除したい。」とか「新たな連帯保証人を立てることで、連帯保証人の解除は可能か。」等でよいでしょうか?

 

2.

①根抵当権と、抵当権の違いを教えて下さい。

②根抵当権を設定しているということは、土地と建物が担保になっているという認識でよいでしょうか?

③債務が発生した場合、債権者から請求がくる優先順位を教えて下さい。一番は土地建物の強制売却でしょうか?それとも、債務者(連帯保証人)に直接くるのでしょうか?

 

3.求償請求とは?またどのような手続きが必要でしょうか?

 

4.株式を分散させないということは、私のみが代表取締役となり、他の者を取締役で入れないという認識でよいでしょうか?

 

5.譲渡制限規定のついた種類株式を発行することで、どのような効力があるのでしょうか?

 

6.最悪なケースを考え、自己破産することも考えております。自己破産出来る条件とは?また手続きにはどのくらいの料金が発生するのでしょうか?

 

勉強不足で申し訳ございません。宜しくお願い致します。

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

ご質問にご回答いたします。

1、本来は、連帯保証人と言うのは、ものすごく債権者に有利なものです。

それが、少しでも不利になるようなことは、したくないのが人情でしょうね。

そうなると、相手も得とは言いませんが、損をしないような連帯保証人を

別に立てると良いですね。公務員とか大手メーカーにお勤めとかは

逆に喜ばれるかもしれませんが、そういうご親族の方が請け負うかどうかは

厳しいところですね。ただ、持って行き方としては、別の連帯保証人でしょうね。

2、①具体的にお話しいたします。抵当権は、マンションのローンの支払いのみに

かかっている債務保証で、根抵当権は事業資金などに極度額を設定して

何度も借りたり返したりを繰り返せるものです。

事業をされている方は、だいたい自社ビルや、ご自宅につけている方が多いですね。

いざ返せない時は、不動産を放棄すれば、それ以上は追及されないものです。

②そう言うことです。根抵当権は相続もします。

③競売は最後の手ですね。連帯保証人に最初に来ますね。

主たる債務者と同等ですから、主たる債務者の前に連帯保証人に

請求しても良いことになっています。

それが単なる「保証人」との違いです。

3、求償権は、債務を立て替えたのであれば当然に発生します。

支払督促まで追い込むこともできますが、証拠となる書面を残して下さい。

4、そのお考えで良いと思います。長男様に会社の経営権を乗っ取られないことが

大切です。

5、4と同じような効果が遺言がなくても可能になると言うことです。

6、自己破産に条件は無いですが、民事再生法がありますので

そちらを利用して、自己破産は最後の最後の発想にしてください。

弁護士の先生にご依頼されると良いでしょうね。

自己破産の料金は、弁護士の先生が絡むので40~50万円が相場かもしれません。

そこまでされるなら不動産を任意売却された方が気が楽かもしれませんよ。

諦めずに頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.

早いご回答有難うございました。今後、弟と接触や交渉事をしなくてもいいよう、手続きを進める必要があります。そのことを前提に、引続き質問をさせて下さい。

 

1.マンションの管理は父が行っています。家賃収入半分は、銀行へ返済と仲介不動産会社の管理費のため、法人口座より自動的に引き去り。残り家賃収入半分は、税金や父と弟の食費等の私用金になっている状況です。このような管理は今後、自分は出来ません。また、弟が勝手に法人口座と実印を持ち出さないよう、きちんと管理・防止するためには(私が管理しても、力ずくで持ち出す可能性があるからです)どのような業者に委託が出来ますでしょうか?参考程度で構いません。

 

2.以下の2つを行うことで、万が一のとき、私が「不動産任意売却」を行うなどの決定権を持て、有利だという認識でよいでしょうか?

①父が亡くなった場合、法人は代表取締役私1名のみへ変更。

②遺言で株式を分散させないこと。もしくは、譲渡制限規定のついた種類株式を発行出来るよう定款の変更を行うこと。

 

3.弟の性格上、「会社の定款を元に戻せ!」とか「公正証書遺言なんて関係ない!」と言ってきた場合、どのように対処すればよいでしょうか?

 

4.

①今後、弟との交渉事を行う際、第三者を入れて話し合いは可能でしょうか?

②どのような方へ依頼すればよいでしょうか?

③依頼した場合、相場はいくらでしょうか?

 

5.

①遺言作成や公正証書遺言作成をする場合、どの方法で依頼すれば低価格ですみますか?

②また各相場はいくらでしょうか?

 

何卒伝授願います。

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

ご回答いたします。

1、実はマンション経営管理業者は、どこも同じようなものだとは思います。

注意しないといけないのは、家賃保証システムです。

これは空き部屋の家賃を保証しますが、結局は後で、入室した人の家賃から

引かれるだけで、何ら得にはなりません。下手をすると借金になってしまう可能性も

あります。家賃保証をしないで、ちゃんと営業する業者が良いでしょうね。

通帳や印鑑は貸金庫に預けておく方が良いかもしれません。

1年間で1万円程度のところもあるようです。

2、そのお考えで良いと思います。

3、それは無茶苦茶です。法的には許されません。

裁判等でも無視することはできません。

暴れたら刑事事件で警察を呼ぶしかないですね。

そこは毅然とした態度で良いと思います。

4、弁護士の先生でも良いですが、それなりに費用はかかると思います。

例えば、弁護士の先生に立会いをお願いすれば1回10万円ぐらいかかることもあります。

見積もりを取ることですね。

ご親族で頼りになる男性がいれば良いのですが

ただ、以前お世話になった捜査員の方とか、長男様が苦手とする相手が

いらっしゃるともっと良いのですが。

5、ご自分たちで作成すれば、公証人手数料だけです。

とは言え、専門家にご依頼された方が良いでしょうね。

安くとお考えであれば、民事法務専門の行政書士でも良いのではないでしょうか。

作成手数料5万円ぐらいからあります。10万円あればどこの行政書士も大丈夫かも

しれません。ただ、公正証書は別途、財産に応じて公証人手数料がかかります。

高くて10万円程度でしょうか。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.

早いご回答頂き有難うございました。最後の質問です。

 

1.法人口座や実印の管理、マンション収入の収支まで、きちんと管理してくれる業者は無いということですね?

 

2.

①弟と交渉する際、自分は入らず、第三者の方に交渉して頂くことは可能でしょうか?

②どのような方にお願いすればよいでしょうか?弁護士以外にお願いするとしたら?

③依頼した場合の価格は1回10万円ぐらいでしょうか?

 

3.遺言で株式を分散させないこと、もしくは、譲渡制限規定のついた種類株式を発行出来るよう定款の変更を行うこと以外で・・。将来兄弟(三人)がスムーズに相続出来るよう、父に遺言作成してもらっておいた方がよい内容はあるか?例えば、「毎月、マンション収入の半分は三分割し、各口座へ振込めるよう手配する」とか「借入完済後は、長男が土地所有権を持ち、マンションは長女・次女が所有権を持つ」等。

 

4.将来、自分が法人の代表取締役になった場合について。
①後見人制度を立てておけば、自分が認知症や意思表示が出来なくなった場合、後見人が代わりにマンション管理をしてくれるなど、弟の介入防止も
可能か?
②自分が死亡した場合、法人の存続、残借入返済はどうなるのか?自分の配偶者や子が引継がなければならないのか?
③自分が債務を負って死亡した場合、配偶者や子は相続放棄することで、債務を免れるか?
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

1、残念ながらトータルで管理してもらえるところは無いかもしれません。

そう言うところは、逆に一か所にすべてが揃うので危険と言う考えもございます。

2、①可能ですが、後で交渉した内容がわかるように録音してもらったり

その場では結論を出さずに持ち帰ってもらってご相談者様にご確認いただく

流れが必要ですね。

②法定な第三者の交渉代理人は弁護士の先生しか出来ません。

ただ、無償で代理をするなら誰でも良いのですが

ご親族の方になるでしょうね。その場合は、一人ではなく複数で行くことです。

後で手間賃的な謝礼は必要ですかね。

③その先生によると思います。最初に見積もりを出してもらって下さい。

いろいろ探して選んで構いません。

今は、士業はほとんどが自由報酬制ですから、ニーズに合う事務所にしてください。

3、財産に関しては自由に相続ができます。

ただ、ポイントは、ご長男様に財産をあげない遺言も書けますが

遺留分減殺請求がありますので、遺留分分、今回のケースでは

推定相続人が3人ですので、全体の6分の1が遺留分になります。

そのため最初からそれだけあげるとすればトラブルはありません。

特別受益と寄与分の問題もありますので

専門家に公正証書遺言をご依頼すると良いでしょう。

4、①成年後見制度を利用するのも手ですね。専門家が後見人となれば

長男様の勝手にはできません。まだ、意思表示が問題のない段階から

任意後見と言うのものが可能です。

②借金もマイナス財産として相続がされます。

マイナスが大きければ相続放棄で免れます。

③その通りです。

頑張って下さい。

 

supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4278
経験: 中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.
的確なアドバイスでとても心強く、気持ちが楽になりました。連体保証人になった事は、私の人生の中で最大のミスですが、勉強になったと思い前向きに頑張ります。このサイトを利用して良かったです。本当に色々と有難うございました。
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご承諾いただいまして誠にありがとうございます。

少しでもお役に立てたようでこちらも嬉しい限りです。

ご挨拶やお礼のお言葉はフィードバクでするようになっております。

この回答にはご承諾しないで下さい。

課金されます。

またいつでもご相談下さい。

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    388
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RE/remember2012/2012-6-21_145655_IMG088111.64x64.jpg remember2012 さんのアバター

    remember2012

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    80
    社会保険労務士事務所経営
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/EO/eokuyama/2011-11-8_163713_BioPic3.64x64.jpg eokuyama さんのアバター

    eokuyama

    弁護士

    満足した利用者:

    25
    University of New Hampshire Law School, University of Arizona, Keio University.Law Offices of Eiji Okuyama.
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee7208 さんのアバター

    srlee7208

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    1
    早稲田大学卒業。 1999年社労士事務所開業。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HA/hakase425/2011-8-16_9381_P1010445.64x64.JPG hakase425 さんのアバター

    hakase425

    弁理士

    満足した利用者:

    0
    -
 
 
 

法律 についての関連する質問