JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 818
経験:  できるだけ分かり易くお答えします。
60911264
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

相続について相談させて下さい。 6月に叔父が亡くなりました。 相続人は私と叔母二人。 私は亡くなった母の代

解決済みの質問:

相続について相談させて下さい。
6月に叔父が亡くなりました。

相続人は私と叔母二人。
私は亡くなった母の代襲相続です。


相続人のうちの一人である高齢の叔母が、私に相続の手続きを一任したいと言っています。
というのも、もう一人の叔母が弁護士をたててきて、なおかつ財産をたくさんよこせ、としきりに電話をかけてきて、その高齢の叔母はノイローゼ気味になっているので、手続きの一切を私に一任したい、と言っています。そういったことは可能でしょうか
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
弁護士のbengoshimailmeです。はじめまして。ご質問の文面か ら窺える事情に基づき,回答致します。回答には細心の注意を払っておりますが,できるだけ早く回答しようともしているため,単なる法律用語などは,説明なく用いる場合もあります。ご存じない専門用語は,Googleなどで検索なさって下さい。

はい。あなたは,相続の(というより遺産分割の)手続に関し,叔母様のひとりの意向を受けて,ご自分の手続と一緒に行うことは可能です。
その際は,「遺産分割協議に関して委任します」,という委任状を書いてもらっておき,委任を受けた旨を,もう一人の叔母様の代理人である弁護士に「以後は私が窓口になります」とお伝えになればよいと思います。
そのようにすれば,分割の仕方は,あなたと相手方弁護士との交渉で決められます。

決まった後は,遺産分割協議書を作成して,署名と押印のみ頼まれた叔母様本人にしてもらうとよいでしょう。
(署名押印まで代行してしまうのは後々問題が出る可能性が高いため)
その他にも,署名押印が必要な事項があり得ますので,それらについてもその都度ご本人にしてもらって下さい。
bengoshimailmeをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問