JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4625
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

私どもは婦人服の小売業者であります。扱い商品の中の輸入商品について質問があります。当該海外メーカー日本法人が日本での

質問者の質問

私どもは婦人服の小売業者であります 。扱い商品の中の輸入商品について質問があります。当該海外メーカー日本法人が日本での販売価格を設定して、そこからの50%で仕入れております。(例:小売価格@10000の場合@5000) その一方で、海外メーカーの自社販売サイトでは、当方が仕入れた同一商品を販売店に要求している日本の販売価格よりも大幅に割引価格50-70%OFF等を打ち出して、自社店舗サイトで一般ユーザー向けに販売しているのが現況です。

海外自社サイトとは言え、メーカーの大幅値引きにより、私ども販売店がお客様に同一商品を販売するにあたって、説明をすることが困難な状況であり、引いては顧客様からの信頼を維持することも厳しい状況になってきております。 この点の改善、調整等を当該日本法人にお願いしても、「海外であり、部署も違うので対応できない。」との回答のみで、当該同一商品についての値引き対応についても、受けてもらえません。さらにこのような関連の要求をすると今後の商品供給に支障が生じるおそれがありますので、、、と取引上の警告のようなコメントを担当者から受けている状況であります。 
この状況下において販売店の立場でメーカーに対して、対抗しうる事がありましたら、アドバイスを頂戴したいと思っております。よろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お困りのことと存じます。

ご心痛お察し申し上げます。

それはその業者も酷い対応ですね。ある意味、無責任ですね。

ご相談者様は婦人服の小売業と言うことで店舗販売と言うことでしょうか?

そのメーカーの商品が主力商品として今まであったのでしょうか。

それとも、最近、その自社販売でそれだけの割引をしだしたのか

以前からなのかでも考え方は違ってきますが、

ある意味、同じような割引をすれば赤字ですから

その商品を扱う意味が無いかもしれませんね。

法的には何ら対応のしようがないのかもしれませんね。

そういう意味ではマーケティングの問題になってくるでしょうが

そこの商品が人気で、ある意味、客寄せになっているのであれば

同じような割引で宣伝費と考えるしかないですね。

メーカーとしても本音は小売店に売れないのは困るでしょうから

その商品は仕入れないと主張するか

もしくは何らかの特別仕様にしてもらうとか

プレミアムが付けば正規の値段でも良い訳ですからね。

いろいろ先方に提案をしていくしかないでしょうね。

もっと具体的なことがわかればアドバイスもし易いと思いますが

ただでさえアパレル不況もあるでしょうから

大変だと思います。法的には何らご提案は難しいですね。

仕入れを拒否するのが一番の対抗でしょうね。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問