JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 818
経験:  できるだけ分かり易くお答えします。
60911264
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

お世話になります 中国人実習生についてですが、組合を通して雇っておりましたが残業代云々から始まり、組合に対して『入

解決済みの質問:

お世話になります
中国人実習生についてですが、組合を通して雇っておりましたが残業代云々から始まり、組合に対して『入管へ相談に行く』と半分脅しの様な事に成りました。
組合は、現在過去の事件で入管より『3年以内にどんな些細な問題でも業務停止』と言う状態でした。
実習生は、当社には一切何も言わず組 合と遣り合っている状態でした。
3年間と言う組合との取り決めにも拘らず、組合の保身の為に返すような状態となり、当社の業務は散々な状態です。
この様な状態の場合組合を相手に損害賠償請求は出来るのでしょうか?
実習生は残り4ヶ月で、次の実習生を4月頃に入れ替えの為雇う予定にしておりました。
どうぞ宜しくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
弁護士です。はじめまして。

組合からの申し入れに対しては,それが団体交渉権の範囲内である限り,損害賠償請求などはできない,というのが労働基本権のそもそもの基本です。
ですから,組合の言い分が,労組法に反しているかどうかが決め手となります。
貴社が適法に(労働契約,労働協約どおり)残業代を支払っているにもかかわらず,支払っていないとクレームを主張しているのだとすれば,その主張は不当な主張ですから,聞き入れる必要はありません。
入管に相談に行くことを止める権限は誰にもありませんし,入管に相談に行くことは日本の査証で入国している外国人労働者の権利ですから,「入管に相談に行く」というのは脅しとはいえませんね。
入管から,業務停止処分を下されるとすれば,貴社が問題を起こした場合に限られるわけですから,たとえその労働者が入管に相談に行っても,貴社の労働者の取り扱いに問題がなければ,そのような処分はなされるおそれはないと思いますよ。

入管に相談に行くという,その相談の内容をご確認なさってみることを勧めします。
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
回答をお読みになった上で,回答内容が気に入らないようですね。
法律問題としてお訊きになっているので,当職は法律的に妥当な見解を提示しました。
回答内容が期待していたものと異なるということと,回答が水準に達していないということとは別の問題ですので,あなたのおもうようにいかない内容だったとしても,受け入れる必要があると当職は考えています。よろしくお願いします。
入管に報告されてはまずいのだとすれば,それは貴社に問題があるからだと,誰がみても判断すると思います。思うようにいかないのは仕方がないですね。
bengoshimailmeをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問