JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 818
経験:  できるだけ分かり易くお答えします。
60911264
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

私はタクシー会社の社長です。去年11月に当運転手が駅のタクシー乗り場でもめて個人タクシー運転手と喧嘩になり相手が警察

解決済みの質問:

私はタクシー会社の社長です。去年11月に当運転手が駅のタクシー乗り場でもめて個人タクシー運転手と喧嘩になり相手が警察に傷害で被害届けを提出したみたいです。先日弁護士さんから配達証 明で慰謝料、治療費、休業損害で36万円の請求書が民法715条で会社あてに届きました。当運転手も多少ケガもあったのですが医者には行きませんでした。10日以内に回答書を送ってくださいとのことですが当運転手は相手からケンカを引っ掛けてきたので支払う気持ちはないとのことです。会社としては本人同士で話し合ってもらいたいのですが、弁護士さんが代理人になってるのでどうのように対処したらいいか、回答書もどのように書いたらいいかわかりません。よろしくおねがいします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
弁護士です。おはようございます。

社長さんとしては災難とお感じのことと思いますが,人を雇っている以上,雇い人が他人に加えた損害を賠償する義務があります。本人とは無関係に。
ですから,本人が払うつもりがなくても,会社すなわち社長であるあなたには損害賠償義務があります。

ただし,相手が主張している損害の原因が,相手にあることを争うおつもりであれば,それももちろん可能で,その場合はおそらく裁判で争うことになりましょう(事前の交渉で終わることもあり得ますが,裁判までいく可能性には覚悟が必要という意味です)。
そうなると,あなたの側も弁護士に依頼して,代理人となってもらう方がよいと思います。弁護士費用は全額,費用に参入することが可能ですから,弁護士に依頼することは大きな出費とまではいえませんよ。36万円程度で,裁判で争う必要があるかどうかは考えものですが(弁護士報酬は少なくとも25万円以上はかかるでしょうから)。

弁護士に依頼されない場合,回答書をご自身でお書きになるのでしたら,
「前略 ○月○日付貴職からの通知書を拝受し,改めて弊社 の運転手Xに確認したところ,通知人の負われた傷害の原因は,そもそも通知人がXに吹っ掛けてきた喧嘩が原因とのことです。貴職は経緯を通知人によく確認されたくご指摘いたします。またXとしても,病院には行かなかったものの怪我を負っており,それは当日私も目視しております。そこで,喧嘩両成敗とはいいますが,弊社としては,お詫びの気持ちも込め,通知書記載の損害のうち,通知人が現実にお支払になった治療費相当額はお支払いする用意がございます。治療費の正確な金額をお知らせ下さい。」
という感じで書いて送っておかれるとよいと思いますよ。
最大で5万円以内の支払で済むのではないかと思いますよ。
(この回答書の起案で5万円は掛かるんですよ,ほんとうは(笑)
bengoshimailmeをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問