JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dresquireに今すぐ質問する
dresquire
dresquire, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 265
経験:  できるだけ迅速かつわかりやすくお答えしようと思っています。
60912397
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
dresquireがオンラインで質問受付中

省エネ住宅促進策として住宅資金を親から支援してもらう場合、省エネ性や耐震性が高い家を買う場合の贈与税の非課税枠が拡張

解決済みの質問:

省エネ住宅促進策として住宅資金を親から支援してもらう場合、省エネ性や耐震性が高い家を買う場合の贈与税の非課税枠が拡張されるという新聞記事(2011/12/10付)を読みました。
ここで言われている「省エネ性」及び「耐震性」の具体的な内容を教えてください。
(ちなみにH.23年12月19日付の週刊税務通信89Pにも載っているのですが、省エネ性と耐震性の具体的な内容が表記されていません。)
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  dresquire 返答済み 5 年 前.
こんにちは弁護士・税理士です。
「省エネ性」と「耐震性」について、その具体的な内容についてお答えします。

省エネルギー性(省エネ性)
省エネルギー性とは、必要な断熱性能等の省エネルギー性能が確保されており、省エネ法に規定する平成11年省エネルギー基準(次世代省エネルギー基準)に適合することです。=「省エネルギー対策等級4 技術基準」
こ の基準は、住宅の品質確保の促進等に関する法律(平成11年法律第81号)に基づく評価方法基準(平成13年国土交通省告示第1347号)5-1省エネル ギー対策等級に定められている等級4の基準であり、住宅を断熱材で包み込むことにより、従来よりも高い水準の断熱性を実現するためのものです。

例 えば「太陽光発電システム」としての太陽光パネル、エネルギー効率のいい給湯器、太陽光発電パネルなどを設置した「認定省エネ住宅」(仮称)などにより、 省エネルギー性に関する基準(省エネルギー対策等級4)の基準を満たした住宅のことを、省エネルギー性に優れた住宅といいます。
※さらに詳しくお知りになりたい場合は、住宅・建築物の省エネ性能の向上のウェブサイトをご確認下さい。


耐震性
耐震性とは、極めて稀に発生する地震に対し、継続利用のための改修の容易化を 図るため、損傷のレベルの低減を図ることをいいます。
地震に対する住まいの骨格、柔軟性と強さなどがもとめられ、100年に1度程度のきわめてまれに発生する地震の地震力の1.25倍の力に対して、倒壊や崩壊等しない程度を示しており、倒壊による圧死などの危険性が極めて低くなるように構造計画されているものになります。

次の大規模地震力に対する変形を、一定以下に抑制する(1)〜(3)のいずれかの措置を講じることとされています。
(1) 層間変形角による場合
大規模地震時の地上部分の各階の安全限界変形の当該階の高さに 対する割合をそれぞれ1/100以下(建築基準法レベルの場合は1/75以 下)とすること。
(2) 地震に対する耐力による場合
建築基準法レベルの1.25倍の地震力に対して倒壊しないこと。
(4)免震建築物による場合
住宅品確法に定める免震建築物であること。

ここでいう耐震性とは、住宅性能表示制度の耐震対策等に定める耐震等級3~1のうち、耐震等級2以上の基準が必要になり、耐震性に優れた住宅といいます。

dresquireをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問