JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4908
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

恥ずかしい話ですが、お見合いパーティーに参加。参加時誓約書に「間違いなく独身です違反した場合、1回につき30万円の罰

解決済みの質問:

恥ずかしい話ですが、お見合いパーティーに参加。参加時誓約書に「間違いなく独身です違反した場合、1回につき30万円の罰金を払います」と記載ある誓約書にサイン。実は別居中ですが籍は入ったままです。このたびこのパーティー会社に既婚者である事がバレ、21回×30=630万円支払えとの連絡あり、顧問弁護士を通じて内容証明郵便が送られてくるそうです。会社に連絡するとも言われています。私にも非はあるのですが困っております。何か良い解決方法ございますか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お困りのことと存じます。

ご心痛お察し申し上げます。

とは言え、誓約書を読んだ上で納得してサインされたのであれば

実際に虚偽の申告をした訳ですから

そのような要求が来るのも仕方ないかもしれません。

ただ、そのお見合いパーティ運営会社も、よく参加者を調べてなかったとも思います。

例えば、戸籍謄本ひとつ出させれば済む訳です。

会社の方にも落ち度があったとも言えない訳ではないでしょう。

実際に、そのパーティで参加費がいくらでどのようなことが行われていたかです。

例えば、参加費が2~3万円で、罰金が30万円と言うのも法外すぎます。

さらに会社に連絡すると言うのは、脅迫罪や強要罪になります。

判例でも法外な違約金の契約は無効と言うのもあるようです。

また630万円も罰金がたまったところで請求するのも

何だか怪しげな感じがします。

実際に何か、その会社やお客様に損害があったと言うのでしょうか。

それと、その手のお見合いパーティ運営会社は

お客を集めるために、サクラをを雇っているともよく聞きます。

目的が結婚なら、そう言うサクラを置くことの方が

もっと罪は重いでしょう。

ご相談者様は、戸籍上結婚しているとは言え、今は別居して

もし仮に良い人と出会えば、その人と一緒になるために

離婚に全力を尽くすつもりだったのかもしれませんしね。

630万円を支払うことを考えたら

弁護士の先生に代理交渉をご依頼された方が

かなり安く済むでしょうね。

これを機に、その手のパーティには手を出さないのが賢明かもしれません。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問