JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4869
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

10年前に私と親と姉で協力して支払をする、という口約束で家を建てました。 土地は親名義、建物は私名義になっています

質問者の質問

10年前に私と親と姉で協力して支払をする、という口約束で家を建てました。
土地は親名義、建物は私名義になっています。
支払いは月11万で、私の世帯が5万、姉3万、親3万、合計11の支払を現在もしています。
相談というのは、姉が結婚するので家を出るので毎 月の3万の支払いをやめると言うのです。
私は協力して支払う約束だったので姉が毎月3万を支払ってるということは、
最初の口約束を了承してるいるということになると思います。
了承しているということは、契約が成立してる思います。

私の考えでは、姉が家を出ても毎月の3万を支払わなくてはならないと思うのですが、いかがでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お困りのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

 

ただ、口約束と言うのが問題ですね。

本来であればその手のお金がらみの問題は

公正証書で契約書にすべきでした。

口約束は裁判等になると効力が無い場合が多いのです。

結局は水掛け論です。

お姉様としては、結婚して家を出たら、もう家とは関係ないのだから

支払わないし、そう言う条件の約束もしたと主張するでしょうし

3万円は、家賃代わりだったとでも言われると難しいところです。

とは言え、お姉様にもメリットがあれば支払いは続けるかもしれません。

例えば、親御様が亡くなった時に、土地はお姉様に相続させると言う

遺言書があったらどうでしょうか?

それは結構なメリットですよね。

それでも応じなければ、親御様に余分に出していただくしかないかもしれません。

多分、まだローンは大きいと思います。

何らかのメリットがないと、お姉様は納得しないでしょうね。

多分、口約束で裁判等で争っても難しいでしょうね。

連帯保証人はどうなっているのでしょうか?

お姉様はなっていないのでしょうか。毎月3万円を支払えば

連帯保証人を外すとか、親御様の相続の時に有利にするとか

親御様の扶養はご相談者様がするので、その負担は負わせないとかの

メリットを考えてあげるべきかもしれません。

その上で納得がいってまとまれば今度は

公正証書などにしっかりしておきます。

公正証書の作成は、民事法務専門の行政書士か弁護士の先生に

ご依頼されると良いでしょう。

頑張って下さい。

 

法律 についての関連する質問