JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kanekiyoに今すぐ質問する
kanekiyo
kanekiyo, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 481
経験:  大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
63213887
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kanekiyoがオンラインで質問受付中

民事訴訟で第1階口頭弁論には、答弁書を提出していれば、出席しなくても良いと聞きますが、電話や書面での通知は不要なんで

解決済みの質問:

民事訴訟で第1階口頭弁論には、答弁書を提出していれば、出席しなくても良いと聞きますが、電話や書面での通知は不要なんでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kanekiyo 返答済み 5 年 前.

こんにちは。司法書士のkanekiyoと申します。質問をご投稿頂き、誠に有難うございます。
ご質問への回答は以下の通りとなります。分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。

おっしゃるとおり、答弁書を提出していればそこで主張していることは陳述したものとみなされますので、そのほかに欠席の連絡などする必要はございません。

また、第一審裁判所が簡易裁判所であれば、二回目以降の口頭弁論期日においても、同じように準備書面を提出することで、出席しないでもその書面に書いてあることを陳述したものとみなされます。

質問者: 返答済み 5 年 前.
 第1階口頭弁論に出席するのと、欠席した場合のメリットとデメリットなどはないのでしょうか?
専門家:  kanekiyo 返答済み 5 年 前.

ご返信有難うございます。

答弁書さえちゃんと出していれば欠席してもデメリットはありません。

これはお互い様なのですが、仮に期日にいきなり新たな事実などを言ったとしても、それでいきなり判決になったりすることはありません(不意打ちの禁止)。

ですので、もしそういうことがあっても、次回期日までにきちんと準備書面などが届いて、それに対する対応を取る時間をもらえます。ご安心ください。

kanekiyoをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問