JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kanekiyoに今すぐ質問する
kanekiyo
kanekiyo, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 481
経験:  大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
63213887
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kanekiyoがオンラインで質問受付中

22年8月に友人の賃貸住宅の連帯保証人になりました。 そもそも、保証人になった私が甘かったのですが、先日、大家さん

質問者の質問

22年8月に友人の賃貸住宅の連帯保証人になりました。
そもそも、保証人になった私が甘かったのですが、先日、大家さんより家賃が2か月滞納しているとの連絡を受けました。
友 人とも連絡がとれず、このままだと私のところに請求がくることになります。
契約の際、友人の私を妹と偽り、さらに私の勤務先も偽装していました。
保証人になった以上、支払はしなくてはいけないことは承知していますが、今後もおそらく支払能力がないと思われるため(友人は自分で会社をしておりうまくいっていないようなので)、今できるべきことを考えています。
病気の母と障害者の妹を抱えている現状で一刻も早くできることをやりたいと思っております。
よろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kanekiyo 返答済み 5 年 前.

こんにちは。司法書士のkanekiyoと申します。質問をご投稿頂き、誠に有難うございます。
ご質問への回答は以下の通りとなります。分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。

連帯保証契約の内容にもよりますが、まず間違いなく賃貸借契約から生じるすべての債務を連帯保証するような契約内容になっているかと思います。

このような場合、法的にはご質問者様が大家さんに対して支払いを拒むことはできません。また、借主本人に対しては立て替えて支払ったお金を請求することができますが、実際に家賃も滞納している状況で現実に回収できるかというとそれも難しいかと存じます(無いところからは取れない・・・)。

これはあくまでも大家さんとの話し合い(というかお願い)になりますが、まずは大家さんに対し、ご友人の立ち退きを請求するように求めて、それが出来てからそこまでの滞納家賃を支払う(分割)よう交渉してみては如何でしょうか?

でなければ、この契約から生ずる債務が確定せず、その方が居座る限り永遠に肩代わりを続けなければなりません。

※そもそもそういう契約なので正当な権利として主張できるわけではありませんが、そうは言っても負担が大きすぎますので・・・

まだ、二カ月の滞納だと法的には難しいですが、これが3~4か月滞納となってくると大家さんとしても裁判をして立ち退きを強制できる可能性が十分でてきます。

実際、強制的に他人からお金を回収するというのはすごく大変なことです。ご質問者様は法的には支払いを拒む法的な権利はないと申し上げましたが、だからといって任意に支払いをしなければ、大家さんとしては裁判をしてご質問者様の財産を調べてそれを差し押さえてという大変な手続きをしなければならないことになります。そのうえ、そこまでやったとしても確実に回収できる保証もないのです(先に言った無いところからは取れないということです)。

ですので、このような相手方の事情も踏まえたうえで交渉(くどいようですがあくまでお願いですので低姿勢で)してみる価値は十分にあろうかと思います。

とりあえず二か月分を支払ったところでご質問者様にとって何の解決にもなりません。上記のことを踏まえ大家さんと十分なお話合いをおこなことが大事かと存じます。

法律 についての関連する質問