JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 818
経験:  できるだけ分かり易くお答えします。
60911264
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

其々に子供がいる男女が婚姻したいが、其々の財産は其々の子供に相続させたい。妻は夫の財産への相続放棄をし、夫は妻の財産

解決済みの質問:

其々に子供がいる男女が婚姻したいが、其々の財産は其々の子供に相続させたい。妻は夫の財産への相続放棄をし、夫は妻の財産への相続放棄をする事を婚姻時に確定したい。このような婚姻契約は可能でしよう?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
弁護士のbengoshimailmeです。はじめまして。ご質問の文面から窺える事情に基づき,回答致します。回答には細心の注意を払っておりますが,できるだけ早く回答しようともしているため,単なる法律用語などは,説明なく用いる場合もあります。ご存じない専門用語は,Googleなどで検索なさって下さい。

法律上,予めの相続放棄はできないことになっており(相続放棄は相続開始後3ヶ月以内に家庭裁判所で,という厳格な条件を定められている制度ですので,それ以外の期間や方法での放棄を認めない趣旨です),したがって,それを内容とする契約も無効です(法に反する内容を契約内容とはできませんから)。
それゆえ,ご質問の婚姻契約はできません。

子供たちの相続の心配を取り除くためには,遺留分の放棄(民法第1043条1項)で同じ効果を得ることができると思いますよ。そのためには,(1)夫婦の双方がそれぞれの子に全財産を相続させる旨の遺言書を作成し,(2)それぞれが,家庭裁判所に対して遺留分放棄の許可申立てを行い許可審判を受ける必要があります。
bengoshimailmeをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
遺留分放棄について少し詳しく知りたい。

法律 についての関連する質問