JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 818
経験:  できるだけ分かり易くお答えします。
60911264
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

先日、免許停止中に車を運転して、27km/hオーバーで覆面パトカーに検挙されました。そのまま素直に警察署まで行き、調

解決済みの質問:

先日、免許停止中に車を運転して、27km/hオーバーで覆面パトカーに検挙されました。そのまま素直に警察署 まで行き、調書を取られました。これまで前科はなく、無免許運転もこれが初めてです。ただ、警察官には「免停後乗ったのは初めて」と言いましたが、その後思い返せば、もしかしたら他にも運転したことがあったかもしれないという思いが出てきました。それから1週間後になりますが、再び担当の警察官から連絡があって、「免停後の運転が初めてであることを証明する必要がある」と言われました。そこで、警察官の求めに応じ職場の同僚に「車で出勤してきた事実はない」と証言してもらうことにしたのですが、警察のその他の捜査で他にも運転した可能性が出てきた場合、これは悪質と観みなされるのでしょうか?
免許取り消しは覚悟しておりますが、通常裁判や拘留などはどうしても避けたいのです。どうすればよろしいか、ご教示をお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
弁護士のbengoshimailmeです。はじめまして。ご質問の文面から窺える事情に基づき,回答致します。回答には細心の注意を払っておりますが,できるだけ早く回答しようともしているため,単なる法律用語などは,説明なく用いる場合もあります。ご存じない専門用語は,Googleなどで検索なさって下さい。

警察のその他の捜査で他にも運転した可能性が出てきた場合、これは悪質と観みなされるのでしょうか?
今は,交通カメラをはじめとして,いたるところにカメラがあります。警察は,あなたの行動圏内のカメラの設置場所のうち,免停後,今回の検挙時までの間の映像,画像が残っているものについて,調べ上げることができます。そういうカメラの映像があれば,いくら証言があっても意味がないことになりますね。そしてもしもその映像・画像が職場へのルート上であったら,悪質だと判断される可能性があります。

だいたい,特定の期間中に運転をしなかったことの証明などできるわけがないのですから,そのような証明が必要だ,という警察官の言葉も怪しいですね。既に証拠を押さえているのでは,とも思います。

とにかく,何を考えているのかをあまり出さないのが警察ですから,確信がないままに安易に行動すること,とくに言質を取られるようなことは避けるべきと思います。

よって,本当に会社に無免許状態で出勤したことがなかったか,もう一度記憶を探った方がよいですよ。例えばその期間中にガソリンを入れたことなどは,レシートやカードの明細などからも分かるでしょうし,カレンダーを見ながら,1日1日,どうやって出勤したかを思い出してみられることをお勧めします。

万が一,先の調書と異なる記憶がよみがえった場合は,素直に警察に事情をお話になった方が良いと思いますよ。逮捕・勾留はおそらくないと思いますが,いずれにしても略式起訴(裁判所に出頭してすぐに終わる裁判で,罰金刑のみ)くらいはご覚悟なさった方がよいでしょう。2回以上の無免許運転となると,もはやうっかりとはいえず,確信的な無免許運転罪ですので。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございます。

もう少しすみません。

証拠を押さえられているとして、これまでの証言を続けるのと、証言を覆すのとでは、警察・検察側の対応は異なりますか?私は、単純な話として、1回であろうが略式起訴は当然で、それ以上の常習的な場合では逮捕拘留の可能性が高くなるということになるのではないかと考えていたのですが。

それから、常習とみなされそうな場合、弁護士に本格的に入ってもらう方がよいのでしょうか?

よろしくおねがいします。

専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
そうですか,そうなのですね。
略式は当然とお考えとのこと。正式裁判になるかどうかはやはり事情によりますのでなんともいえないです。

証拠を押さえられているとすると,それがどの行為の証拠かが分からなければ,どうにもできませんね。複数回の記憶があったら,それを全部言わなければならない でしょうし,神に誓って1回だけなら,その1回のことだけを話して供述を(「証言」と書かれていますが,ご同僚の証言はもうすんだのですか?それとも,あなた自身の供述をひるがえすという意味で使われてます?)変えて,調書を差し替えてもらうしかないでしょうね。これまでの供述を維持するというのはあまり得策とはいえないでしょう。警察をはじめとした捜査機関は,とかく「反省」ということを重視しますので,「あくまでも自分の記憶はこうだから」として貫き通す態度は,彼らにとっては「素直じゃない」「反省の色が見えない」ということになります。

逮捕勾留の可能性はあまりないと思いますよ。ご家族と同居なさっていれば。

そして,心配でしたら,もちろん,弁護士に刑事弁護を依頼なさった方が良いと思いますよ。お住まいの地域の弁護士会の刑事弁護センターに電話して,私選で刑事弁護を依頼されたい旨お伝えになると良いと思います。日弁連刑事弁護センター 当番弁護士連絡先一覧 - 日本弁護士連合会です。

質問者: 返答済み 5 年 前.

もう少しよろしいでしょうか。

同僚の証言はこれからです。今日電話で要請されたのですが、どちらかというと、免停後運転していた証拠が得られにくいので、運転していなかったことを立証するためにどうか、という感じでした。悪意は感じませんでしたが、それが警察の作戦というのであれば、そこまではわかりません。もちろん、その警察官には悪意はないように思えても、やはり常習でなかったということをそのままそうですかと警察が認めるわけがなく、常習でないならそのための強力な証拠や証言を得てこいと言われて行動しているような感じでした。

反省ならば、調書作成時にその旨をきちんと言いました。それだけでは足りないのかもしれませんが。あと、当然ではありますが、その後は一切運転しておりませんしこれからも運転は絶対しません。

あと、家族と同居していればというのが気になりました。私は独身です。両親や兄弟は比較的近くに住んでいますし、検挙時は弟が引受人として来てくれました。それだけではまずいですか?

専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
そうですか。そうすると,警察の要求も説明できますね。あなたが直接感じた手応えというのが,やはり確実だろうと思いますよ。
私は,最悪の可能性を述べたに過ぎないので(それが仕事ですから)。
先ほど申し上げたことの意味は,もしも免停後検挙時までの間に,他にも運転したご記憶がおありなのであれば,警察もそれを知っている可能性があり得るということです。それにもかかわらず,「自分の記憶としては運転したことがない」で通すと,「素直じゃない」「反省していない」と責められること間違いなしですよ,という意味です。

ご家族と同居ではないのですね。逮捕・勾留は,逃亡または罪証隠滅のおそれがある場合になされる身柄拘束ですので,家族と同居で,勤務先もある場合は,道交法違反で逮捕勾留されることは少ないのです。
ご家族と同居でなくても,勤務先が明らかならば,あまり心配ないでしょう。


質問者: 返答済み 5 年 前.

「反省していない」ということになると、どうなるのでしょうか?

 

なお、私は家族とは同居していませんが、仕事はきちんとしておりますし、勤務先も明らかにしておりますので、逃げも隠れもしませんしできません。

専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
警察がどう考えるかの傾向として,「素直じゃない」「反省していない」と考えるでしょう,という意味です。そう思われた結果どうなるかというと,私は厳しい処分を覚悟します。
ですが,「どうなるのでしょうか」,ということにどう回答して良いか分かりません。
今まで述べたことが全てです。これ以上に確定的なことは誰も言えないと思いますよ。第一,私はあなたの記憶や,これからどうなさるのかも知りませんし。

逃げも隠れもしないしできない,という状況でしたらそれで大丈夫ではないかと思いますよ。



質問者: 返答済み 5 年 前.

しつこくて済みません。

 

厳しい処分というのは、最悪、逮捕・拘留はないにしても正式裁判まで、ということなのでしょうか?

また、それならば、むしろ早めに「自分の非=たとえば複数回運転していた」ということを伝えた方がまし、ということですね。

専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
厳しい処分というのは、最悪、逮捕・拘留はないにしても正式裁判まで、ということなのでしょうか?
正直なところわかりません。状況により,逮捕勾留もありうるかも知れないですし(罪証隠滅には,口裏合わせなども含みますので,警察は,そのおそれがある理由をなんとでもいえますから),状況によっては罰金では済まない,つまり,懲役刑の求刑を前提とした通常裁判の可能性も,「可能性として」ありうると,私は検察庁での実務経験から思うだけです。

>また、それならば、むしろ早めに「自分の非=たとえば複数回運転していた」ということを伝えた方がまし、ということですね
これに対する私の考えは既に述べたとおりですよ。
複数回運転していました,と言ったとしても,それにより,かえって罪状が悪くなる可能性も当然ありますよ。
しかしながら,もしも相手にバレているのだとすれば,頑として供述を変えないでいるのは心証が良くないと思うということを,なんどもご説明申し上げています。そのことでご理解下さいね。これ以上は,直接に,被疑者弁護を依頼なさって相談されることをお勧めします。抽象的な話では,どれだけ書いても,最終結果に対する責任を含んだ答には到達しませんので。
bengoshimailmeをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
わかりました。いろいろとありがとうございました。
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
どういたしまして。
追伸です。免停中に無免許で運転して27km/hオーバーという事実から,捜査機関がどう見るのが自然かといいますと,「今日が初めてで,たまたまだったという確率は相当低い」とみるのが自然です。捜査機関からみて,免停中であることを意識しない人がいるとは思えませんから,今日初めてだったとしたら,もっと慎重になるはずだから,速度制限をオーバーなどしないはずだ,と思うわけです。

そういう先入観で調書を見た上司は,部下に,「裏取れてんのか?こんな調書で通ると思ってんのか,また検事から補充捜査の命令が来るぞ」と言うでしょう。
それが今回の連絡だったのではないでしょうか。もちろん,あなたへの連絡前に,または並行して,客観証拠も探しているのではないかなと思います。

ですから,「こないだの調書はほんとうだな?できたら証拠が欲しいんだよね」という相手に対して,自分に隠しごとがあるとすれば,ほぼばれていると思われた方が良いと思います。そう考えて,最初の回答をしました。

それ以降の回答は,書きましたとおりです。

質問者: 返答済み 5 年 前.

わかりました。

 

すみません、追加の質問よろしいでしょうか。

 

警察官は「捜査のために職場(私以外)に連絡したりすることはない」と言いましたが、本当でしょうか?

 

それから、補充捜査命令というのはよくあることなのでしょうか?

専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
警察官は「捜査のために職場(私以外)に連絡したりすることはない」と言いましたが、本当でしょうか?

私は信じません。ですがその警察官は本当に職場に言わないつもりかも知れませんから本当かどうかは分かりません。
しかし,強制捜査に切り替わったら*,なんでもされると思います。「前言撤回じゃないか」と言っても通じないのが警察ですので。まあ,犯罪を野放しにしないためだけ(と,内部での立場のためだけ)に動いている人たちですから。

それから、補充捜査命令というのはよくあることなのでしょうか
検事が警察に補充捜査を要請しないことの方が少ないです。検察官は,起訴して有罪にする責任がありますので,筋の通らない調書や,公判維持するために足りない証拠があれば,すぐ担当警察官に電話します。もちろん自分でも被疑者を呼び出して取り調べますが,客観証拠の収集は警察の仕事ですので。


*逮捕状が出るとか,捜索差押許可状,検証許可状が出た後,ということです。

法律 についての関連する質問