JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 818
経験:  できるだけ分かり易くお答えします。
60911264
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

2011年の震災により貸家を取り壊すと言われ(6/30)引っ越しをしたのですが(11/27)、敷金を返してもらえませ

解決済みの質問:

2011年の震災により貸家を取り壊すと言われ(6/30)引っ越 しをしたのですが(11/27)、敷金を返してもらえません、また12月分の家賃も請求してきたのですが(一部家財が旧宅にあり12月28日にすべて撤収済)これってどう対処すればよいのでしょうか?12月分の家賃は敷金から引いてくれと言ったのですが聞きいれてくれず要は敷金は震災なので返さなくてもいいみたいな言いぶりでまた、12月分の家賃は家財だけとはいえ使用しているのだから払えという事みたいです。賃貸契約書には”敷金は建物を明け渡した後返済されるものとする”と明記されており天災等の記載はありません。法律的な事はわからないので宜しくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
弁護士です。こんにちは。

敷金は震災なので返さなくてもいいみたいな言いぶりでまた、
→これはまた,ひどい主張ですね。

>12月分の家賃は家財だけとはいえ使用しているのだから払え
→そんなはずはないでしょう。

おそらく,あなたの地域は,お気の毒なことにほぼすべての家屋が倒壊したりして,住めなくなって,避難を余儀なくされたところなのでしょう。
そうだとすれば,震災以後は,賃貸借契約は履行不能(住まわせるという義務を果たせなくなって)当然に終了しています。
よって,震災以後は,家財道具を置いて一時避難せざるを得なかったとしても,それはやむを得なかったにすぎず,住むことは不可能なのですから,家賃など払うべき義務はありません。

よって,家主さんには,敷金全額を返還するよう求めて下さい。
返還されない場合は,敷金返還請求をみて訴状をダウンロードしてお書きになり,簡易裁判所に少額訴訟の訴えを提起なさることをお勧めします。ご自分でできますよ。

*敷金返還請求権が明け渡し後に発生するのはそのとおりです。
bengoshimailmeをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問