JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 818
経験:  できるだけ分かり易くお答えします。
60911264
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

以前勤務していた会社からの嫌がらせと、約束していたお金が振り込まれていない件での相談です。 私は昨年の10月迄、あ

解決済みの質問:

以前勤務していた会社からの嫌がらせと、約束していたお金が振り込まれていない件での相談です。
私は昨年の10月迄、ある環境関係の建築工事 会社(A社)で副社長の肩書で勤務していましたが、思うところがあり昨年11月から独立して起業致しまいた。当初は円満退社であったと考えており、A社の会社社長から送別会も開いて頂き、お互いに協力出来ることはしていきましょうとの話でした。しかし、現在の私の顧客及び同業者や仕入先にまで、私の会社と取引すればA社との取引を停止するとの嫌がらせをされています。
このような圧力に対しての法律上の対抗策はないのでしょうか?
又、辞めるときに約束したお金(190万円)が約束した期日に支払われておらず、電話で話した所気が変わって払いたく無くなったので払いたくないそうです。実はこのお金はお客さまより預かっている、正直表にだせない金なので強く言えません。諦めるしかないのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
弁護士です。こんにちは。

その会社のあなたの会社への嫌がらせや妨害に対しては,妨害行為の差し止めを求める仮処分の申立をなさると良いと思います。
仮処分の申立のためには本案請求といって,基となる民事訴訟の訴えの提起も同時にする必要があるのですが,本案請求の中身は,営業の妨害行為を民法上の不法行為と構成して,不法行為に基づく損害賠償請求になさると良いでしょう。これは,弁護士に依頼しなければできないでしょうから,適当な弁護士をお探しになって下さい。お心当たりのない場合,日弁連,弁護士会の中小企業経営者向けのひまわりほっとダイヤル 日弁連の中小企業向け弁護士予約サービスに電話してみて下さい。
190万円も,横領行為ですので,同様に返還請求をすることができると思います。あなたはお客さんに対しては,あなたのお財布から返さねばならないお金ですので(渡したお金そのものを返す必要があるわけではない),気にしなくて良いと思いますよ。
とにかく早急に弁護士に直接依頼して解決すべき案件だと思います。年商9億などというすばらしい破格のビジネスですから,あなたには,個人的な問題としてではなく,そこは経費として専門家を使ってビジネスとして解決して頂きたいところです。
bengoshimailmeをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問