JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 818
経験:  できるだけ分かり易くお答えします。
60911264
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

追突事故の加害者です。被害者の車の 修理代が時価額を超えていることから解決できないでいます。被害者の方は修理代金の支

解決済みの質問:

追突事故の加害者です。被害者の車の 修理代が時価額を超えていることから解決できないでいます。被害者の方は修理代金の支払いについて弁護士を通じ催告書をいきなり送付してきました。一週間以内に弁護士事務所に振り込むようにと書いてあります。保険会社に相談しましたら弁護士同士で解決しますから安心してくださいと言われました。こいいうケースは一般的にどのように解決するのでしょうか。先がみえずに不安で困っています。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
弁護士です。こんばんは。
1.被害者が弁護士に依頼した場合,弁護士を通じ請求するのは,ふつうですよ。
いきなり,という意識は相手にはなく,事故後,物損等の件で解決していないのでしたら,当然に被害者側から請求するはずですので,あまり驚くことではありませんよ。
2.一週間以内に振り込むようにというのも,ふつうの請求の仕方でして(一ヶ月ですと長すぎますし),それでも争うならば,法的に解決しましょう,というわけですから,これも常套句です。そうでも言わないと,債務者とか,加害者の方から「いくらいくらお支払いします」と言ってくることはあまりないのがふつうですので,被害者側から言わないと仕方がないからなのです。
3.あなた側にちゃんと保険会社の弁護士がいるのですから,任せればいいのですよ。不安になることはなく,いずれにしても,弁護士がまとめてきた解決金(損害賠償金)は,保険会社が保険で支払うわけですから,まったく心配ないです。そのための保険会社です。
4.上記のとおり,弁護士特約までついた立派な保険に加入されているわけですから,弁護士だけでなく,支払いも保険会社がするのですよ。
5.こうしたケースでは,通常,あまり裁判にはなりません。裁判をしたところで,事故の責任は裁判せずとも明らかですので,争点は物損の賠償額の問題だけでしょう。したがって,相手がぎりぎり納得できるところでまとまればそれでいいわけですから,裁判するには及ばないのです。
以上ですので,まったく心配なさる必要はありませんから。
立派な保険に加入なさっているのですから,不安になることなど一つもないです。
bengoshimailmeをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問